宇宙の暗闇・ダークマター―暗黒物質が解く宇宙進化の謎 (ブルーバックス 939)

  • 講談社
3.80
  • (2)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (332ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061329393

作品紹介・あらすじ

夜空に星がきらめきます。でも、その輝く星たちの間の暗いところには、何があると思います?そう、そこには宇宙の謎を秘めたダークマターがあるらしいのです。ビッグバン、膨張する宇宙、クェーサーや銀河団のなりたちに、そして我々生命の誕生に、ダークマターはどんな役割を果たしてきたのでしょうか。それはいまだに謎の「暗闇」なのです。イギリスの優れた科学書に与えられるコープス賞を受賞した本書は、宇宙進化のカギを握るダークマターの正体にぐいぐいとせまり、重厚な宇宙の物語を欲するあなたを十分に満足させてくれるでしょう。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 物性研の所内者、柏地区共通事務センター職員の方のみ借りることができます。
    東大OPACには登録されていません。

    貸出:物性研図書室にある借用証へ記入してください
    返却:物性研図書室へ返却してください

  • 寝る前のフォトリーディング&起床後の高速リーディング。

    最初の方に興味深い箇所があったので集中力は途中まで続いた。でも興味が湧いたのは最初の方だけ。集中力が続いても興味がないし理解もできない状態。

    とにかく読了。

    下記に付箋を貼った箇所の要約をのせる:

    6:四つの力(強い・弱い・磁力・重力)は膨張する宇宙をコントロールする力。

    7:宇宙で光っている物質は10%ほどしかない。ほとんどはダークマターの重力に支配されている。

    28:もし宇宙の重力がもっと弱かったら、複雑なものが造られる前に物質は燃え尽きていた。

    35-36:我々の存在自体が、宇宙の膨張が早くも遅くもなくちょうど良かったことの証明。
    もし早かったら銀河は生まれず、遅かったら膨張が止まり収縮していた。

    37:ニュートンの重力理論は極端に質量が大きい物質や、星のように極端に大きい物質には適応できない。そこを埋めたのがアインシュタインの一般相対性理論。

    95:ボイドは宇宙にある隙間。

全2件中 1 - 2件を表示

ジョン・グリビンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×