マジックは科学―「ありえないこと」を実現する合理的な方法 (ブルーバックス)

著者 :
  • 講談社
3.33
  • (1)
  • (0)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061329911

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [ 内容 ]
    「なぜこんなことができるのか」に答える。
    理屈に合わないことを、理屈に合ったやりかたで実現する。
    奇術では、理屈では起こりえないはずの現象をもののみごとに実現して見せる。
    しかしそれは、観客の目から見て、いかにも不合理なことが起きているように「見えて」いるだけである。
    実際に起きていることはきちんと理屈に合った現象なのだ。
    ただし奇術師はさまざまな手段でその理屈を隠してしまう。
    その手段もまたきわめて理屈に合ったやり方である。
    一見、不合理に見える現象を起こす合理的な方法と、それを隠す手段の両方を、科学的な道筋をたどってお話しよう。

    [ 目次 ]
    第1章 奇術は進化する
    第2章 出たり消えたり変わったり
    第3章 人体切断と浮揚術のふしぎ
    第4章 超能力と奇術はここがちがう
    第5章 奇術はトポロジーがお好き
    第6章 奇術と技術の接点
    第7章 マジシャンは心理学者

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

中村弘の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする
×