初恋 (講談社文庫 29-2)

  • 講談社
3.35
  • (2)
  • (9)
  • (12)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 104
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (125ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061331068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 鬱蒼とした初恋の高ぶる気持ちと、どうすればいいのかわからない戸惑いの気持ちがうまく描かれている。見えない恋敵に恨みを燃やすも、恋敵の正体がわかると、それまでの生い立ちと重なって切ない思いに変わる。
    結末は読めちゃうし簡単なような気もするけど、この時代の作者らしい作品。

  • 神西清訳のをよんだ
    とてもきれいだった

    なんかでもよくわからくてもやもやした、
    はつこいってなんだろうなーと思った

    あんまりしっかり書いてない感じかきれいだった
    ジナイーダはすごい女性だなぁ

  • はつ恋という題名と緑が綺麗な表紙から連想されるあおくさーい話、ではない。もうすこし衝撃のある内容。

    主人公の若く翻弄される様子はもちろん、ジナイーダの不安定な心の様子もまたはつ恋と呼びたくなる。

    主人公と両親とのやりとりがとてもリアル。

    読みやすい。

  • 2007/11/29

全4件中 1 - 4件を表示

ツルゲーネフの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
三浦 しをん
三島由紀夫
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×