ひみつ ひみつの ひなまつり (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.44
  • (3)
  • (8)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 218
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061332515

作品紹介・あらすじ

ある日、お絵かきをしていたえいちゃんの耳に、どこからか 低い声が聞こえました。「しかたない、この刀で!」。よく見てみると、押し入れのダンボール箱に光るものが! 中から出てきたのはおにんぎょうでした。「うわわっ。しまった、引き返すぞ!」慌てて帰ろうとするので、「まって、帰らないで!いっしょに遊ぼう」と、えいちゃんは、ひきとめます……。
ひなまつりを華やかに楽しく紹介した絵本。よみきかせ3さいから。すべてひらがな。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ある日、えいちゃんがお絵かきしていると、押し入れから声がして、お内裏様が出てくる。その後、太ってしまったお姫様が出てきて、やせるために運動をする。みんなの応援の中、かけっこ、風船トランポリン、綱引きをする。すっかり元にもどったお姫様とお雛様たちが舞を踊り、押し入れの中へ。お母さんがおひなさまを飾る。ちらしずしを食べて、えいちゃんはお雛様の踊りを見せる。(32ページ)
    ※ほのぼの楽しい話。太ったお姫様という設定が面白い。

  • 図書館本。長女選定本。押し入れから太ったお雛様が出てきて…長女はイラストもじっくり見るタイプで1人読みで気がついたことを読みきかせの時にあれこれ教えてくれます。羽子板を片付けて、一呼吸したら次はお雛様出そうね。

  • きょうは、ひな祭り!
    おひなまつりの会で読みました。

    お雛様よりも前に
    押し入れから出てきたおひなさまと
    思いっきり遊んで

    ママには秘密!!
    お雛様の飾る時
    秘密ねなんて 目配せしてるのかな?
    と、想像すると楽しくなります

  • ひな祭りの絵本。ちょっぴり太ってしまったお雛様、本番までにダイエットはうまくいくのか?

  • 太ってしまったお雛さま。

    ダイエット作戦です。

    ちょっと笑えるお雛さまの物語。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1970年、千葉県生まれ。2003年よりイラストレーターとして活動をはじめる。『ながねぎきょうだい』(文・中川ひろたか/童心社)で絵本の仕事をはじめる。ほかに『ひみつ ひみつの ひなまつり』『いただきますの おつきさま』『さいた さいた ゆきの はな』(すべて講談社)などがある。

「2021年 『かえるくんと あたらしい おともだち』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木真実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
なかがわ りえこ
にしまき かやこ
tupera t...
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
ヨシタケ シンス...
ヨシタケシンスケ
くすのき しげの...
やぎ たみこ
エリック=カール
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×