ヘルシーせんたい ダイズレンジャー (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (6)
  • (8)
  • (16)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 247
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061332782

作品紹介・あらすじ

本作の主人公は、タイトル通り「大豆」。江戸時代を思わせる、「いそふらのくに」が舞台です。「いそふらのくに」では、ずっと昔から、人々が大豆を育てて生計を立てていました。ところが、先代のおとのさまが亡くなり、新しいおとのさまにかわると、状況は一変。なんと、大豆を作ることも食べることも禁止した「大豆禁止令」が、突然お城から出されたのです。この大ピンチに立ちあがったのは、なんと、今まさに収穫時期を迎えた大豆たち。次々に畑を飛び出し、このおかしなおふれをやめさせようとお城に向かうのですが……!? 
 やぎたみこ氏らしい、緻密なタッチで描かれた本作は、これでもか! というくらいめまぐるしく展開が変わっていき、スピード感も満載。大豆のすばらしさもしっかりと描かれ、食育にもぴったり。読み聞かせで盛り上がること間違いなしの1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 楽しく食育できる本。
    毎日食べている納豆も、とうふも、醤油も、油揚げも。
    3歳さんも楽しめて、『納豆たべると元気になるんだよね』って言っていた。

  • 大豆っていろんな料理に使われてるよね。そして大豆はヘルシーで健康に良く。お殿様の姿と共に、大豆の素晴らしさが学べる内容となっています。

  • 子どもたち3人とも大ウケで、変身シーンの「サポニーン レシチーン プロティーン オリゴトー イソフラボーーン!!」はみんなで大合唱!!(まだ喋らない2歳次男は気持ちで参加)

    おあげ、厚揚げ、みそ汁が嫌いな子どもたちもこの絵本のおかげで美味しく食べれるように…なったらいいけど、そうは上手くいかないです(^_^;)

  • お殿様が代替わりして大豆禁止令が出た〈いそふらの国〉。
    その禁止令に対する畑の大豆たちの怒りパワーから生まれたというダイズレンジャーの誕生秘話の勢いに乗せられる。豆腐、薄揚げ、味噌、納豆…構成メンバーも大豆が原料の食品たちを上手く使っていて感心。更に〈なっとうトルネード〉等の必殺技のネーミングや〈からくりダイズロボ〉まで登場して、そのよく練られた世界観に興奮しっぱなし。
    6歳の息子の反応も良く、改心したお殿様のビジュアルに「ハアアァッ!?」と最高のリアクションをしてくれたw
    戦隊ものと食育で一石二鳥絵本。

  • ●ブックトークにて。
    ●とにかく大豆はすごいんだーというのが伝わってくる絵本。殿様の変わりっぷりが一番の見どころ。

  • やぎたみこさん炸裂です
    ユニークですね
    おいしそうですね
    楽しいですね
    ≪ 元気だよ 心も体も イソフラボン ≫

  • がんばれ!! ダイズレンジャー!! 大豆加工食品、大好き♪

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

兵庫県姫路市生まれ。武蔵野美術短期大学卒。第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞後、『くうたん』でデビュー。シュールでとぼけた味わいの、独特の作風で注目を集めている。自作の絵本は「ほげちゃん」シリーズ『くらげのりょかん』『どんめくり』『やさいばたけカーレース』『きんたろうようちえん』『かえるのほんや』などがある。千葉県松戸市在住。

「2023年 『ほげちゃんとおばけ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

やぎたみこの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
馬場 のぼる
tupera t...
ユージーン トリ...
シゲタ サヤカ
フローレンス ス...
くすのき しげの...
ヨシタケシンスケ
やぎ たみこ
かがくいひろし
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×