うどん対ラーメン (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.90
  • (10)
  • (6)
  • (13)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 90
レビュー : 15
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061332843

作品紹介・あらすじ

ある日、うどんの家に、ラーメンからの挑戦状が届く。
挑戦状には、「うどんとラーメン、どちらがおいしいか決めようではありませんか」と書かれてあった。
 うどんの闘志は静かに燃え上がり、頭からはゆげが出た。
 そして、ついに戦いの火ぶたは切って落とされる。
 うどんの、モチモチとしてコシがある「うどんしばり」が繰り出されたと思えば、ラーメンは「メンマがわりの術」で、苦も無く脱出する。
 ラーメンが、ジューシーな肉汁たっぷりの「チャーシューかぶせ」を繰り出したと思ったら、うどんが「きつねとびの術」でかわす。

一進一退の攻防、手に汗握る技の応酬・・・・・・。
戦いの地平に見えた衝撃の結末とは!?

日本人なら、誰もがなじみのある国民食の「うどん」と「ラーメン」。
どちらがおいしいのか、ついに決着がつくのか、それともつかないのか!?
「バカバカしさ」を骨の髄まで追求した、ユーモア絵本の新作です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お,おお……うどん県に喧嘩売ってるのか!? と思いきや,うどんとラーメンの話なのでうどん県の話なのだろう(うどん県はうどんとともに,ラーメンも県民に対する店舗数の割合が高いらしいぞ,小麦麺の大好きな土地なのだな!)と思ってたら,うどんとラーメンの喧嘩の仲裁にそばが出てくるのでやはりうどん県に喧嘩を売ってる話だった……で最後は「うまい! やっぱりスパゲティはさいこうだ!」スパゲティが勝利を収めてました.

  • 2017年読了

  • お互いの良いところを認め合いつつ戦うふたり
    うどんやのおじさんわらった

  • まあ、落とし所はそうなるでしょうね。

  • 29年度  2-1
    28年度(1-1)(1-3)
    7分

  • 面白い!サイコー!
    一体全体、何がしたいのかよくわからないけどね。

  • うどんとラーメンが対決。
    そばが仲裁に入って、3人でスパゲティを食べに行き満足する話。

  • どっちがおいしいかのバトルの模様がコミカルで楽しいです。

  • メリーゴーランド京都 店長おすすめ
    すごーく すごーくおもしろい

  • 4-2

全15件中 1 - 10件を表示

プロフィール

田中六大
1980年東京都生まれ。
近著に『おとのさま、スキーにいく』(中川ひろたか・作) 『たべもののおはなし おむすび うめちゃんとたらこちゃん』(もとしたいづみ・作)など。「チョコレート大好きです! ぼくが小学生のときはシールのおまけつきのチョコレート菓子が大流行していました。ところで、最近よく使っている絵の具で、チョコレート色の絵の具があって、チョコレートのにおいがする気がするのですが、たぶん気のせいだと思います」
ホームページ http://www.rokudait.com/

うどん対ラーメン (講談社の創作絵本)のその他の作品

田中六大の作品

ツイートする