しょうぼうしの サルサさん (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.56
  • (3)
  • (11)
  • (8)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 207
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061333000

作品紹介・あらすじ

どうぶつたちの町、「ハッピータウン」が舞台。
ハッピータウンでサルの消防士をしているサルサさん。
ある日「けむり はっけん!」の一本の電話が!
急げ急げサルサさん。
けむりに向かって、ホースをぐんぐんぐんぐん伸ばしていくと……。
そこには焼き芋を焼いているおじいさん。
おじいさんにおいしい焼き芋をいただいて
ほっとして戻っていくサルサさん。
今日もおつかれさまでした。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2歳0ヶ月
    本に出てくる事を口にしたのは初めてなんじゃないかな。これを読んであげたら「サーサさん」と言っていた。

  • 3歳0ヶ月。

  • ベルの音とサイレンの音に喜んでいました。

  • もうすぐ3歳になる息子が気に入ってよく読んでとねだってきます。表現が簡単なので自分で読んでみて?と言うとある程度自分で真似して読み上げたりとしています。

  • 1:5 消防車が大好きだから眺めているけど、内容はまだ少し難しいね。 3:6 前に読んだのを覚えていておかわり。サルサさんほのぼの。

  • 2016.12

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1954年、埼玉県生まれ。シンガーソング絵本ライター。5年間千早子どもの家保 育園に保育士として勤務。1987年、みんなのバンド「トラや帽子店」を結成。 リーダーとして活躍。「みんなともだち」「世界中のこどもたちが」「にじ」などは、 たくさんの子どもたちに歌われている。1995年、『さつまのおいも』(童心社)で 絵本デビュー。絵本『ないた』(金の星社)で第10回日本絵本賞大賞を受賞。作品 に、『いのちのたべもの』『ごはんのにおい』(おむすび舎)『おこる』『うそ』(いず れも金の星社) 「おたんじょう月おめでとう」シリーズ(自由国民社)「すごいぞ! ぼ くらのからだ」シリーズ(保育社)など260冊以上の絵本がある。 https://www.songbookcafe.com/

「2020年 『やさいだいすきだワニ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×