ねこのたくはいびん (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.65
  • (4)
  • (4)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 133
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061333147

作品紹介・あらすじ

ねこのにゃんたが、ともだちのねこきちさんへ、プレゼントおくろうとしています。
ねこきちさんの家はとても遠いので、プレゼントは宅配便でおくることにしました。
どのような旅をへて、プレゼントは届くのでしょうか。
人から人へと手わたしで荷物が届いていく宅配便のしくみを、楽しくわかりやすく描いた一冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • トラックの中の荷物仕分け図がためになる。

  • K
    5歳9ヶ月

    Y
    3歳5ヶ月

  • ねこによるねこのための宅配便。
    みんなねこ(笑)
    荷物の集配からお届けまで子どもにも分かりやすいように描かれている。
    毎ページ、ニャンタ一家の荷物がどこにあるか追えるのがいいね♪

  • かわいいけどなんかセリフがあちこちになって読みにくかった

  • クロネコマークの宅配車を「ニャーニャーブーブー」と呼んで親しんでいる息子に。
    題名通り、もちろん配達はねこなのだが、荷物を送るのもねこなら受け取るのもねこ、ねこのねこによるねこのための宅配便のお話。簡潔な解説が丁寧に挿入され、宅配便の荷物の流れや配達の仕事の内容がよくわかるようになっている。
    学習的絵本なので2歳7ヶ月には早過ぎたけれど、自分はいつも荷物を運んでくれる方々に改めて感謝の気持ちが湧いて読んでよかった。

  • 宅配便のお仕事解説絵本です(^.^)
    絵本、より、68運輸、にいれていただきたいと思います。

    単行本: 36ページ
    出版社: 講談社
    サイズ: 26.6 x 21.6 x 0.7 cm

    2017/06/02 更新

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1954年東京生まれ。
武蔵野美術短期大学商業デザイン科卒業。
絵本作品は、『おかあさんはね・・・』『きんぎょのひるね』(フレーベル館)、『サンタさん がんばって』『じゅうにしの おはなしめいろ』(講談社)、『かえるくん すやすや』『かばくん ぱくぱく』(ポプラ社)など多数。

「2017年 『ねこのたくはいびん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

奥野涼子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×