はるかぜさんぽ (講談社の創作絵本)

著者 : 江頭路子
  • 講談社 (2017年3月9日発売)
3.50
  • (1)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061333178

作品紹介

お気に入りのワンピースきて、あたらしいおくつをはいて、じゅんびできたよ、いってきまーす。
春のそよ風がふくいちにちに、おさんぽで出会ったのは? たんぽぽ、ちょうちょう、やさしい風……季節感がみずみずしいタッチで描き出されます。春のおさんぽに出かけたくなる絵本。『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『ゆきみちさんぽ』につづく、人気シリーズ最新作。

はるかぜさんぽ (講談社の創作絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • はるかぜさんぽ。
    かわいい女の子が春のお花の中を
    一人でおさんぽしています。
    でも、帰る時は…。
    はるのうきうき感が感じられます。

  • 春見つけのおさんぽ。淡い色のイラストが可愛い。
    おさんぽシリーズとして、あめふり、ゆきみち、さんさん(夏?)さんぽがある。
    未就学児むけかな

  • あたたか~~い、春の おさんぽ♪

  • 友だちに教えてもらった絵本。
    とても可愛くて、リズムもあり、内容も好きな感じで、さらに挿絵も綺麗。
    季節ごとのシリーズのようなので、わたしも購入決定です。

全5件中 1 - 5件を表示

江頭路子の作品

ツイートする