はるかぜさんぽ (講談社の創作絵本)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (3)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :8
  • Amazon.co.jp ・本 (36ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061333178

作品紹介・あらすじ

お気に入りのワンピースきて、あたらしいおくつをはいて、じゅんびできたよ、いってきまーす。
春のそよ風がふくいちにちに、おさんぽで出会ったのは? たんぽぽ、ちょうちょう、やさしい風……季節感がみずみずしいタッチで描き出されます。春のおさんぽに出かけたくなる絵本。『あめふりさんぽ』『さんさんさんぽ』『ゆきみちさんぽ』につづく、人気シリーズ最新作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リズミカルな文章なので、テンポよく楽しく読めました

  • ちょんちょんちょん てくてく オノマトペが心地よく響く一冊。
    絵がとにかく可愛らしくて、綿毛を追いかけた少女を上からの視点で描いてるページは特にお気に入り。
    最後に猫ちゃんと帰るのも、また良い。
    男の子も楽しんでみてくれた。

    3歳以上  4月  2分30秒

  • まるで、春の初心者のこどもたちに、春の楽しみ方を伝える一冊。春を感じる目や耳や肌というもの、春の色、春を表現する言葉、感覚、、、。春という季節で散歩を楽しむということを、みずみずしい絵と言葉とともに教えてくれます。

  • はるかぜさんぽ。
    かわいい女の子が春のお花の中を
    一人でおさんぽしています。
    でも、帰る時は…。
    はるのうきうき感が感じられます。

  • 春見つけのおさんぽ。淡い色のイラストが可愛い。
    おさんぽシリーズとして、あめふり、ゆきみち、さんさん(夏?)さんぽがある。
    未就学児むけかな

  • あたたか~~い、春の おさんぽ♪

  • 友だちに教えてもらった絵本。
    とても可愛くて、リズムもあり、内容も好きな感じで、さらに挿絵も綺麗。
    季節ごとのシリーズのようなので、わたしも購入決定です。

全8件中 1 - 8件を表示

江頭路子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
ヨシタケ シンス...
トミー=アンゲラ...
ヨシタケシンスケ
tupera t...
モーリス・センダ...
ヨシタケ シンス...
岡田 よしたか
苅田 澄子
三浦 太郎
ヨシタケ シンス...
にしまき かやこ
町田 尚子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする