しあわせ (講談社の創作絵本)

  • 講談社
3.46
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 157
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061333376

作品紹介・あらすじ

ある日、たくさんのせんたくものを洗っているおかあさんに、「たいへんじゃない?」と尋ねると、おかあさんは「たいへんじゃない。みんながいっぱい遊んだあかしだからね。おかあさん、とってもしあわせよ」とにっこり微笑みました。
びっくりした私は……。
小学生の作文がもとになった実際にあったお話を、いもとようこが絵本にしました。
日々のくらしの中でみつけた「しあわせ」。あたたかでしあわせな気持ちが広がっていく絵本です。3さいから。すべてひらがな。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お母さんの毎日が、とても大変なこと。それに向けた感謝が描かれた絵本です。内容と、いもとようこさんのほのぼのとした絵柄がよく合っています。

  •  毎日たくさんの洗たくものをしているお母さんに「大変じゃない?」と聞くと…。
     小学2年生の女の子が書いた作文がもとになっています。
    (児童担当/ししかーち)夏休みに読みたいおすすめの本

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

絵本作家。兵庫県生まれ。ボローニャ国際児童図書展エルバ賞とグラフィック賞を受賞。作品に『いとしの犬ハチ』「あかちゃんのためのえほん」シリーズ(講談社)、『まほうのあけだま』『まいにちがプレゼント』(金の星社)など400タイトル以上。

「2023年 『ともだちだもん!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いもとようこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×