いっぺん やって みたかってん (講談社の創作絵本シリーズ)

  • 講談社
3.47
  • (9)
  • (7)
  • (23)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 310
感想 : 21
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061333505

作品紹介・あらすじ

今日はあめふり。せやから、公園にはだ~れもおりまへん。そんなときに、砂場から出てきたのは……。

遊具たちが自由に動いて遊びまわる!?関西弁が光る、ナンセンスコメディー絵本!第39回講談社絵本新人賞受賞作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 〈今日はあめふり。せやから、公園にはだ~れもおりまへん。そんなときに、砂場から出てきたのは……。〉

    アハハ
    意表をつく展開
    遊具たちが遊びまわります
    いつも子どもたちを楽しませている彼らも
    そうだよねー、たまには、ねー
    これは関西弁しかないですよね

    表紙と裏表紙
    開いてみると、えっ、だいじょうぶなん?って
    アハハ

    ≪ おもっててん いっぺんやってみたかってん ≫

  • 子供が公園でやんちゃな遊び方するのかと思ったら遊具たちが遊ぶというお話
    わかる
    私も車思いっきりとばして宮本浩次の冬の花みたいな運転したい

  • 2023年度 6年生 4分
    砂場の砂やブランコ、すべり台が主人公のナンセンス絵本。
    「砂はばらばらになるよ~」
    「ブランコ、ぐにゃぐにゃや。」
    とあちこちでツッコミが入ります。
    最後に雨が上がった場面では、小さな絵も見える位置に座っていた子が、
    「ああ~! 来てる!」
    「うわ! 誰か来てる~!」
    とMR.マリック並みに反応していました。  
    STさんのパワー全開の読み聞かせに、子供たちは圧倒されつつも楽しんでくれました。

    2023年度 5年生 4分
    雨の日、誰もいない公園での砂場の砂とブランコ、すべり台の奇想天外なお話。
    砂がブランコをこいだり、すべり台を滑り降りたり。
    ブランコとすべり台で砂掘り競争をしたり、木に登って町をながめたり。
    3人?は『いっぺんやってみたかったこと』を堪能します。
    すべてこってこての関西弁なのですが、そこは京都生まれのSTさん。
    さらに、かなり読み込んで練習されたのか、読み間違いも突っかかりもなく
    よどみなくスピードに乗って読んでいかれるので、子供たちはあっけにとられながらも楽しんでいました。
    「なんだか漫才みたいで、すごくおもしろかった!」との感想をもらいました。

  • 関西系のノリの愉快な発想の絵本。ちょっと岡田よしたかさんの絵本を思い出す展開、予想外の動きをする公園の遊具たちに想像力が刺激されます。

  • 岡田よしたかさんの絵本かと思った。

  • 一番さいごのページのゆうぐのぜんいんが、まにあってなかった気がする。

  • ブランコが、ばばばば!ってお砂をほるところが、おもしろかった!

  • 息子6歳
    息子が喜びそうな本を図書館から借りてきて読み聞かせ

    〈親〉
    絵が好き ◯
    内容が好き ◯

    〈子〉
    読んだ◯
    何度も読む(お気に入り)
    その他

  • 3'30"
    笑える
    雨の日、誰も来ない公園で遊具たちが遊びだす

  • 2021.6.10 1-3

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1978 年岐阜県生まれ。小さいころから絵を描くことと、F1 が好きだった。

高校卒業後、建設機械及びフォークリフトの整備士として勤める傍ら、絵本作家を目指す。

2016 年よりメリーゴーランドの絵本塾に通う。

2018 年、第39 回講談社絵本新人賞受賞作『いっぺん やって みたかってん』でデビュー。

同作で第11 回MOE 絵本屋さん大賞新人賞3 位入賞。

「りっぱなひよこ りっぱなにわとり」〈『ひよこが ほしいもの』(仏教伝道協会)に改題〉で第3 回こころの絵本大賞受賞。

他に、『トイレロケット』『ぽっかりライトせんせい』(講談社)『おいしい あまもり』(ニコモ)などがある。

三重県在住。


「2023年 『なにがとおる?』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はっとりひろきの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×