未完への脱走 (講談社文庫)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061340800

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この本も初期の横尾忠則氏のエッセイ集です。こちらは講談社文庫で1978年に再発行です。単行本発行は1970年のようですね。60年代の雰囲気を残しながら…

  • 前から気になってた人、横尾忠則の自伝的小説。?1の時、美術館に行って、そこで、横尾忠則の、シルクスクリーンの作品をみて、なんやねんこれー?!って思った。ぇろくて、きしょくて、おもろくて、きれいやった。銀杏BOYZの峯田さんも読んでた、余計、どんなんやろーって、すっごい読みたなった笑 

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

美術家、グラフィックデザイナー

「2017年 『現代作家アーカイヴ2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

横尾忠則の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×