大いなる決断 (講談社文庫 や 2-1)

著者 :
  • 講談社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (331ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061341289

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 松下幸之助が抱く「儲ける」ことへの使命感。
    儲けるとは、悪ではない。
    儲けが税金として国民に還元されるという考えは自分にないものだった。

    著者は、戦後経済史に関心があるとあとがきて述べている。
    その通り、戦後の経済史を俯瞰する上で非常にわかりやすいものであったと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

講談社ノンフィクション賞受賞作『ガン回廊の朝』(講談社文庫)

「2017年 『人の心に贈り物を残していく』 で使われていた紹介文から引用しています。」

柳田邦男の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×