ハリスおばさんパリへ行く (少年少女講談社文庫 A- 31)

  • 講談社
3.88
  • (3)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 27
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061380998

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 映画化!この機会に復刊しないかな?

    ディオールのドレスに魅せられた家政婦がパリへ『ミセス・ハリス、パリへ行く』11月18日公開 | cinemacafe.net
    https://www.cinemacafe.net/article/2022/07/27/80011.html

    『普及版 ハリスおばさんパリへ行く(ポール・ギャリコ 著 / 亀山龍樹 訳)』 販売ページ | 復刊ドットコム
    https://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=68322548

    ハリスおばさんパリへ行く - Webcat Plus
    http://webcatplus.nii.ac.jp/webcatplus/details/book/1537526.html

    • 猫丸(nyancomaru)さん
      「VOGUE JAPAN」渡辺三津子元編集長が字幕監修 「ミセス・ハリス、パリへ行く」が公開 | セブツーは、世界各地のファッション&ビュー...
      「VOGUE JAPAN」渡辺三津子元編集長が字幕監修 「ミセス・ハリス、パリへ行く」が公開 | セブツーは、世界各地のファッション&ビューティ情報を多言語で毎日配信するインターナショナル・メディアです。
      https://www.seventietwo.com/ja/news/Mrs_Harris_Goes_to_Paris
      2022/08/06
  • 前から気になっていたので図書館で借りて読みましたが…
    これは…人生のバイブルです!(私にとっての)
    手元に置いておきたい本だな〜と思いました。
    ハリスおばさんのような強く優しい人間になりたい!
    自分に言い聞かせています(笑)

  • 自分に素直に率直に生きているだけで、その場に一緒にいる人を楽しい気持ちにさせていたり、気付かぬうちに幸せのきっかけを与えている、そんな魅力的なおばさんの物語。物語の軸がディオールのドレスというところも自然にお洒落で楽しかった。
    19.Feb.08

  • 大人の御伽ばなしといった趣。真面目に生きていればいつかいいことあるかな!と思えます(いい意味でな)

  • このシリーズも夢中になって読んだ! ハリスおばさんの愛すべきキャラがみんなを惹きつけるんだよー♪

全5件中 1 - 5件を表示

ポール・ガリコの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×