だれにも見えないベランダ (講談社文庫 あ 12-3)

著者 : 安房直子
制作 : 杉田 豊 
  • 講談社 (1981年5月15日発売)
3.89
  • (6)
  • (4)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :39
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (171ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061381285

だれにも見えないベランダ (講談社文庫 あ 12-3)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  優しい短編集。
     初めて買った講談社文庫の安房さんの本。

  • 「海からの電話」が特に良かった。

  • 心やさしい腕のいい大工さんのところに一匹の白い猫がやってきて「ベランダを一つ作ってください」と頼みます。
    猫がベランダを欲しがる訳とは……。

    表題作を含め安房さんの作品は「大人」が出会う不思議な話が多いです。
    すでに現実をいやというほど見てきた大人だからこその心の動きがたまらないのです。

  • 安房直子さんの本にハマって2冊目に読んでみた本です。
    きれいで、涼しげで、ちょっと寂しい感じのする描写がとても印象的でした。
    動物や物が各話に出てきて、
    主人公になったり、主人公と遊んだりするのが特徴だと思いました。
    また、どんな動物や物をその対象とするかにもセンスがあり、
    不思議な世界を作り出しています。
    題名にもありますが、ベランダを主体にする所など、
    とても夢があり、憧れるような話だと思いました。

全4件中 1 - 4件を表示

安房直子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
梨木 香歩
有効な右矢印 無効な右矢印

だれにも見えないベランダ (講談社文庫 あ 12-3)はこんな本です

ツイートする