君の歳にあの偉人は何を語ったか (星海社新書)

著者 :
  • 講談社
3.31
  • (7)
  • (14)
  • (29)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 227
感想 : 27
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061385146

作品紹介・あらすじ

「玄関番、車引き、なんでもするから使ってほしいのです」(野口英世20歳)、「一発も撃たずに革命をする気かね」(チェ・ゲバラ23歳)-。本書は偉人が「何歳のときに」「何を語ったのか」をまとめたものだ。ちまたに名言集や偉人伝は多くあるが、どの本も、綺麗な言葉が並んでいるけれど実感を伴って心に入ってこないものばかりではないだろうか。本書は、年齢にスポットを当て、どういう背景で放たれた言葉なのかを描くことで、なるべく自分の人生と照らし合わせながら読めるよう工夫した。名言は「人生のどういう場面で」「何歳のときに」言ったのかが重要なのだ。さて、君の歳であの偉人は何を語っただろうか?-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 名言をベースにその偉人達の歴史が語られているところがよかった。
    どうしても偉人達はスポットライトが当たった部分だけを見がちだけど、その偉人達の生き方が少し分かった上で名言を振り返ると、また違った意味で考えさせられた。

  • ●17歳チャップリン。私に必要なのは、チャンスだけです。
    ●21歳モーツァルト。幸福と言うものは、創造の中にだけあるものですから
    ●23歳チェ・ゲバラ。1発も撃たずに革命をする気かね?君らは頭がおかしいんじゃないのか
    ●34歳正岡子規。悟りとは、いかなる場合でも平気で生きること
    ● 40歳カフカ。お前だって武器を持っているではないか。君も何かある〜
    ● 65歳黒澤明。どんな人間だってある角度から見れば、そいつは主人公なんでね、すべての人間が
    ● 67歳エジソン。自分はまだ67歳でしかない。明日から早速、ゼロからやり直す覚悟だ
    ● 88歳ピカソ。またこれから描くべき絵は残っている
    ● 88歳葛飾北斎。天が私にあと10年の時は、いや五年の命を与えてくれるなら、本当の絵描きになってみせるものを

  • 偉人の名言、この本の名言には意訳も多いけれど、まあだいたいそんなことを言ったということで読んでいけばいいのだろう。
    ただ、偉人、著名人、つまり成功者の言葉には、どうしてもバイアスがかかるのでそこは気を付けなければならない。
    こういうこと言ってた人だから成功した、とか、こういうことが成功の秘訣だとか、それは成功者がたまたま言ってただけかもしれず、失敗者が同じこと言っても取り上げられず、同じことやって失敗しても、無に帰してるだけ。
    しかし、「そういう考え方もあるんだな」と知り、思うことは悪いことではないだろう。
    結構いい本だと思うのだけど、すでに古い部分もあって。
    夏目漱石は既にお札の人ではないし、コロコロ首相が変わってた時代の次にはとんでもなく長くひとりの人間が首相をした時代があり、今はそれが終わろうとしているところ。
    大人が読む分には、「ああ、この頃はそうだったなあ」って読めば済むことなんだけど。

  • 流石は偉人。

    かなり若い頃からご高齢になってまで…数々の名言を残されている…!

    年齢別にまとめるという観点もとても面白いし、我が事と照らし合わせて身が引き締まる思いを抱けるのでとても面白かった!

    時々読み返して、人生の随所でヒントを得たいと思いマスッ

  • 使命感を持つ事の大切さを再認識した
    感動する一冊

  • ・「僕も38だからね、40までには大傑作を1つ書いておきたいよ。」(太宰治・38歳)・・・そろそろ「自分はこれくらいだろう」と高をくくって、守りに入る人も多い。ましてや結果を残しているのであれば、「先生」を気取って偉そうに生きていくこともできる。しかし太宰は人気が出たからといって天狗になったりはしなかった。この言葉の裏には、自分に対する厳しさ、作家という職業に対する誇りがあったのだ。
    38歳の太宰は僕らにこういうだろう。
    「人生が滅茶苦茶になってでも目指すべき場所があった。君にはそういう場所はあるか?」

    ・「如何にして活くべきかの問題を解釈して誰が何と云っても、自分の理想のほうがずっと高いから、ちっとも動かない、驚かない」(夏目漱石・40歳)
    40歳の夏目は僕らにこういうだろう。
    「表現をするにはまだ早い。まずは読書し、思想を養いなさい。」
    ・「よく覚えとけ。現実は正解なんだ。時代が悪いの、世の中がおかしいと云ったところで仕方ない。現実は事実だ。」(立川談志・49歳)
    49歳の立川談志は僕らにこういうだろう。
    「起きていることすべての原因は自分にある。問題点を分析して、具体的な行動に移せ。」

    ・「諸君、明日はもっと良いものをつくろう。」(ガウディ・74歳)
    74歳のガウディは僕らにこういうだろう。
    「昨日よりも今日はいい仕事をしよう。今日よりも明日はいい仕事をしよう。」

    ・「ほんとに愛して本気で惚れたら、怖いことなんてないんだね、人間には」(淀川長治・89歳)
    89歳の淀川長治は僕らにこういうだろう。
    「何でもいいから、人生すべてを懸けて惚れなさい。」

    ・10年後にはきっと、せめて10年でいいからもどってやり直したいと思っているのだろう。今やり直せよ。未来を10年後か、20年後か、50年後からもどってきたんだよ今。

    ・「今」はもう二度と訪れることはない。10年後の自分がうらやましがるかもしれない「今」を過ごしていることを忘れず、1日1日を大切に生きていきたいものだ。

    ・年齢はナンバーでしかない。14歳の年寄りもいれば140歳の若者もいる。

  • 配置場所:2F新書書架
    資料ID:C0033637

  • 2104/02/08読了。

    面白い観点だと感じて購入。もう少し発言の背景を教えほしかった。

  • 己が努力、行動を起こさずに対象となる人間の弱みを口であげつらって、自分のレベルまで下げる行為、これを嫉妬というんです。一緒になって同意してくれる仲間がいれば更に自分は安定する。立川談志

    吉田茂の章、ぐっときた。

  • 「淫猥のこと一切、禁ず」と南方熊楠は、19歳で言った!
    >ただ努力するよりも「努力を努力とも思わないほど打ち込める何か」を
     見つける方が楽だし、強い。好きでやっている人には誰も勝てない、

    世の中には、もの凄い読書家が星の数ほどいらっしゃると思うが、
    私程度の本好きでも、普通の人から見ると「何でそんなにたくさんの本を
    読めるのか?」と聞かれることが少なくない。
    でも、それは、私にとって努力でも何でもなく、ただ単に、読みたい本を
    読んでいるに過ぎない。偉そうに言うと、好きでやっているのである。

    ――

    「悟りといふ事は如何なる場合にも平気で死ねることかと
    思って居たのは、間違ひで、悟りといふ事は如何なる
    場合にも生きて居る事であった」

    …病しょう六尺/正岡子規

    残りの人生を意識し始めると、人は否が応でも、精力的に
    活動するようになる。君も苦しいとき、その痛みがどこから
    来るのか、文章で綴ってみてはどうだろうか。喜びも
    悲しみも、すべては人生のスパイスとなる。自分を眺める
    もう一人の自分がそのことを教えてくれるに違いない。

    生きていれば、悲しいこと苦しいこともある。いや、むしろ人生は、
    嬉しいこと楽しいことよりも、悲しいこと苦しいことの方が多いとも言える。
    また、悲しいこと苦しいことがあるからこそ、嬉しいこと楽しいことが
    輝くとも言えるだろう。

    だから、悲しいこと苦しいことがあった時に、ただ耐えるのではなく、
    何が悲しいのか、苦しいのか、その悲しさ、苦しさの原因を分析し、
    それを糧にして、新たな嬉しいこと、楽しいことを生むという考え方もある。

全27件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

真山知幸(まやま・ともゆき)
著述家、偉人研究家。1979年、兵庫県生まれ。2002年、同志社大学法学部法律学科卒業。上京後、業界誌出版社の編集長を経て、2020年より独立。偉人や名言の研究を行い、『偉人名言迷言事典』 『泣ける日本史』『天才を育てた親はどんな言葉をかけていたか?』『偉人メシ伝』など著作50冊以上。『ざんねんな偉人伝』『ざんねんな歴史人物』は計20万部を突破しベストセラーとなった。名古屋外国語大学現代国際学特殊講義、宮崎大学公開講座などでの講師活動も行う。徳川慶喜や渋沢栄一をテーマにした連載で「東洋経済オンラインアワード2021」のニューウェーブ賞を受賞。

「2023年 『おしまい図鑑』 で使われていた紹介文から引用しています。」

真山知幸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームズ アレ...
デールカーネギ...
ジョン・キム
三浦 しをん
佐藤 優
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×