「あたりまえ」からはじめなさい (星海社新書)

著者 :
  • 講談社
3.53
  • (17)
  • (29)
  • (39)
  • (7)
  • (3)
本棚登録 : 486
レビュー : 33
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061385214

作品紹介・あらすじ

成功する人は僕らとどこが違うのだろうか?頭がいいのだろうか?特別なスキルやノウハウを身につけているのだろうか?そうではない。成功する人は「多くの人が見落としがちなあたりまえのこと」を誰よりもきちんとやっているだけなのだ。きっと君はバカにするだろう。「あいさつをしましょう」「ありがとうと言いましょう」「時間を守りましょう」。ところが不思議なことに、大人のなるとほとんどの人はそれができていないのだ。英語の勉強の前に、きちんとあいさつをしよう。ロジカルシンキングを学ぶ前に、口約束を守ろう。世界平和を熱く語る前に、今隣にいる人を笑わせよう。断言してもいい。あたりまえのことを、あたりまえにできるようになるだけで君は突出できるのだ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あたりまえのことをちゃんとやろうという本。出来てないことが実に多かった。

  • 目次だけたまに見たい。

  • 「あごマッチョ人間」にはなりたくない。
    言われてみれば、自分のまわりにはたくさんの?いやほとんど?が「あごマッチョ人間」だ。人の悪口・文句・不平不満ばかり言っている。
    聞いているのもやだ~!!

  • 図書館で借りました。
    字が大きい部分もあり、非常に読みやすかったです。
    一人の時間とアナログな体験。
    私も大切にしていることであった。
    突き進め!

  • 表題通り、あたりまえのことが書いてあった。
    あいさつをしろ、時間を守れ、感謝しろ、あやまれ、などなど。

  • 本当にあたりまえのことであるが改めて読むとできていないことも沢山ある。
    謙虚に初心にかえって今一度行動を改めようと思う。

    あいさつ、締切、遅刻しない、早めに切り上げ、ごめんなさい、約束、他人の良い部分、すぐ返事、お金に感謝、本当に欲しいものだけ買う、迷ったら高い方、アナログ体験、失敗をする、当たり前に感謝、なるほど、わからないと素直に、自分から与える、人生を楽しむ、自分好きに、他人や環境のせいにしない、もらい過ぎない
    、続ける、すぐ動く

  • 大事なことだとわかっていても、行動に移せなかったら、わかっていないのと変わらないなあと、改めて思った。
    行動が姿勢を作る。

  • お金持ちになるための成功術が50項目。一番心に残ったのは、2番目に欲しいものは切り捨てるということ。確かに安くて欲しいものを買いっぱなしの人生では、お金たまらず物たまる。

  • 口約束を守る
    目の前に人がいる時は携帯にでない
    人を見抜くのではなく、いいところを観る
    不参加の返事ほど早く済まそう
    迷ったら高い方を買う
    ただの情報をあなたの経験で知恵にする
    目が冴える勉強をする
    あたりまえをありがたいに
    なるほどを口癖に
    人に会う前に十分な準備をする
    自分から与える
    朝の目覚めは人生のバロメーター
    起こった結果だけが唯一の事実
    落ち込んだら俯瞰する
    生きていることの奇跡。あたりまえはない。
    最後まで読んでもいい
    今、動く。

  • アゴマッチョ人間(笑)この人と一緒にいたら、いつも時間を盗まれると思われたらおしまい。誰も見抜かれたいと思う人はいない、他人のいいところを観る。ごめんなさいはなかなか言えない。お金に強い人は商談一回目でお金の話を伝える。迷ったら高いほうを買う。本当に好きなことは評価されなくてもこっそり続けられること。201409

全33件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2019年 『いつまでも変われないのは、あなたが自分の「無知」を認めないからだ。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千田琢哉の作品

「あたりまえ」からはじめなさい (星海社新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする