人生勝たなきゃ意味が無い (星海社新書)

著者 :
  • 講談社
3.06
  • (0)
  • (5)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 55
感想 : 8
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061385351

作品紹介・あらすじ

勝利の大切さはすべて麻雀が教えてくれた
歌舞伎町の雀荘メンバー時代から「無敵のストリートファイター」と怖れられ、プロ入り後も猛烈な勢いで昇段し続ける新進気鋭の雀士・佐々木寿人。他の競技よりも不確定要素が多い麻雀で、なぜ彼はこれだけ「勝ち続けられる」のか? そして守りに入れば勝てる状況においても、なぜあえて「攻め続ける」のか? その根っこには独自の確固たる信念と哲学があった。「即断即決せよ」「どんな状況でも先に攻めよ」「感情を廃して淡々と打て」――。本書は著者が「勝つことの大切さ」「勝つための考え方」について、麻雀を通じて徹底的に論じた初の著書である。麻雀で勝ちたい者のみならず、混迷の時代を生きる現代人へのメッセージでもある。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 攻め攻め攻め。勇断を繰り返すことの重要性。
    ホンイツ、即リーチで高い打点を狙ってくスタイルは自分の感覚と合ってる気がした。

  • 決めることは前提、足場を作っていくことであり、それにより次のステージに進むことができる
    負けないというのは、結局何も得られないということ

  • プロ雀士による勝負論です。自身の生い立ちも書かれているので、伝記のような本でもあります。個として戦っている人が勝負について語ると、言葉が感情を持って迫ってくるような印象を受けます。厳しいことも書かれていますが、口当たりの良い言葉ばかり並べた自己啓発本よりも読んでやる気が出てきます。ただ、残念なのは麻雀を知らないとこの本の面白さが半減してしまうことです。度々、麻雀の専門用語や盤面を交えて著者の主張が書かれていますが、麻雀を知らない身からすると理解しづらいです。そこを予め分かった上で読むのがいいと思います。

  • 攻撃型の麻雀を持ち味にしてるプロ雀士の佐々木寿人の自伝的な一冊。

    彼が勝負に対して強い意志を持っていることはよくわかったが、自分が麻雀に詳しくないので卓牌の説明が十分に理解できなかったのが残念。

  • タイトルが、思い切ってる。星海社新書っぽい。
    麻雀がわからないと、けっこうな部分が読めない気がしました。
    メッセージとしては単純。即断即決。一貫性を持った姿勢で。勝利につながらない感情は消す。
    著者がストイックなひとだということは、めちゃくちゃ伝わってきた。

  • 勝利の大切さはすべて麻雀が教えてくれた
    歌舞伎町の雀荘メンバー時代から「無敵のストリートファイター」と怖れられ、プロ入り後も猛烈な勢いで昇段し続ける新進気鋭の雀士・佐々木寿人。他の競技よりも不確定要素が多い麻雀で、なぜ彼はこれだけ「勝ち続けられる」のか? そして守りに入れば勝てる状況においても、なぜあえて「攻め続ける」のか? その根っこには独自の確固たる信念と哲学があった。「即断即決せよ」「どんな状況でも先に攻めよ」「感情を廃して淡々と打て」――。本書は著者が「勝つことの大切さ」「勝つための考え方」について、麻雀を通じて徹底的に論じた初の著書である。麻雀で勝ちたい者のみならず、混迷の時代を生きる現代人へのメッセージでもある。

    ■試し読みはこちらです。
    http://ji-sedai.jp/book/publication/jinseikatanakya.html

  • プロ雀士による勝負論だけどなんかうーん、そこまで。
    結局、強調する点が多くてぼやけてる印象。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

佐々木寿人(ササキ・ヒサト)
1977年1月12日生まれ。宮城県仙台市出身。
2006年、日本プロ麻雀連盟に22期生として入会。
2017年3月、麻雀グランプリMAXにおいて、初のGIタイトルを獲得。
2018年、第1回Mリーグで「KONAMI麻雀格闘倶楽部」から1位指名を受けてMリーガーになる。
2018年12月、麻雀日本シリーズで初優勝。
2020年12月、麻雀日本シリーズで2度目の優勝。
2020年度、日本プロ麻雀の最高タイトルである鳳凰位を獲得。
2021年度、鳳凰位を連覇。
麻雀界で1、2を争う攻めの雀風で、「魔王」「攻めダルマ」など、数々の異名を持つ。
メンゼンホンイツやチンイツなどの一色役を得意として、「ホンイツコンサルタント」と呼ばれることも。
Mリーグでは「KONAMI麻雀格闘倶楽部」のエース的存在で、2021年にはレギュラーシーズンのMVPを獲得した。

「2023年 『超攻撃麻雀 ヒサトノート 完全版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木寿人の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×