2.5次元舞台へようこそ ミュージカル『テニスの王子様』から『刀剣乱舞』へ (星海社新書)

  • 星海社
3.46
  • (3)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 83
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061386174

作品紹介・あらすじ

2.5次元舞台は世界を制す!  テニミュ・ペダステ・刀剣乱舞、その爆発的な成長と軌跡を紐解く、2.5Dを知るための初の指南書

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私の観劇姿勢は文化芸術に貢献しているとは言い難く、消費の対象にしている後ろめたさを抱えているのだが、まあ、いまはそれでよいのかなーと、整理できた気はする。俳優や製作が次のステージに上がる段階になったら、もしくは自分の目や感性が成長したら、見送り留まるか、いっしょに動くか、完全に撤退するか、考えたらいっかなーて。

  • 2.5次元について、大枠を理解するにはよい。参考書的な感じ。

  • 2.5次元舞台を大好きなおーちようこさんが2.5次元の素晴らしさを凄まじい熱量で語っています。本当に好きという事が行間から伝わります。僕も舞台を観に行くのですが、生で観ると迫力、もしくは説得力が全然違います。本書は著者が好きな女性向け作品の舞台(もしくは舞台男子)を中心に語っているので少し情報に偏りを感じました。男性向けの2.5次元舞台(もしくは舞台女子)もたくさんありますので、その辺もサラッとでも触れてもらえれば、男女問わず、もっと多くの人に2.5次元舞台への興味を持ってもらえるのかなと思いました。

  •  舞台を見に行かないと、何もわからないことが分かった。

  • こういう業界から国民的な俳優が生まれてくれば面白いと思う

    • mo-さん
      斎藤工さんはどうですかね?
      「国民的俳優」のレベルがどの程度かにもよりますが、
      今現在活躍している代表例として、よく言われる気がしますが…
      ...
      斎藤工さんはどうですかね?
      「国民的俳優」のレベルがどの程度かにもよりますが、
      今現在活躍している代表例として、よく言われる気がしますが…
      それとも、2.5次元のみで活躍し、世間に認知されるような俳優という意味でしょうか?
      2019/05/29
  • 2.5次元ステージってどういうこと?どんなのがあるの?という人向け入門としては最適。とりあえずどんな文化で入り口はどの辺りあということはとてもよくわかる。

  • 来年初めて2.5次元ミュージカルを観るので勉強です

  • テニミュについての話が思っていたよりも多かった。結構2ndキャストについての話が書かれていたので2nd好きの方は読んで楽しめるかな。

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

ライター。学生時代に同人誌の存在を知り、コミックマーケットへ通い始める。広告代理店に就職後、趣味がこうじてフリーライターへ。舞台、本格ミステリ、特撮、お笑い芸人など心惹かれるままに、専門書やMOOK本の企画・制作を手がける。著書に『2・5次元舞台へようこそ ミュージカル『テニスの王子様』から『刀剣乱舞』へ』『大衆演劇へようこそ 美しくっておもしろい、庶民の娯楽、ここにあり!』ほか俳優インタビュー集『舞台男子』『舞台俳優は語る』など。

「2022年 『コミックマーケットへようこそ 準備するから準備会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

おーちようこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×