グルメ漫画50年史 (星海社新書)

著者 :
  • 星海社
3.00
  • (2)
  • (0)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 95
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061386181

作品紹介・あらすじ

主要作品総まくり! グルメ漫画の半世紀を味わいつくす!
月間数十点に及ぶ単行本が刊行され、メディアミックスも相次ぐなど、隆盛を誇るグルメ漫画。では、グルメ漫画はいつ生まれたのでしょう? 調べてみると、その誕生は1970年であるとわかりました。また、約五〇年間で七〇〇作品以上が発表されていました。本書はその中から、特に重要な一五〇作品に着目し、グルメ漫画がどのようにして生みだされ、いかなる発展をしてきたか解き明かしていきます。「あの有名作品はどこが画期的だったのか?」「私たちは、なぜグルメ漫画を面白いと思うのか?」--そういった疑問を、半世紀を旅しながら解き明かしていきましょう。ようこそ、もっと美味しく読むための“グルメ漫画史”の世界へ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・主要グルメ漫画の各あらすじ
    ・グルメ漫画の歴史ををプロダクトライフサイクル的に見る
    ・世間の食卓事情とグルメ漫画との相互影響

  • 今やどんな漫画雑誌にも必ず1本は掲載されていて、「美味しんぼ」などは誰もが知っているというグルメ漫画というジャンル。
    そのルーツはいつ頃から始まっているのか。
    そして現在までどんな系譜をたどっているのか。

    スポーツ漫画などのジャンルに踏み込んだ本はかつてありましたが、これはグルメという初めての試みの本です。

    あの名作「将太の寿司」や「ミスター味っ子」のどこがすごかったのか、などが納得できます。

  • タイトルの通り、50年分の漫画を紹介している本。
    まとめが簡易的で歴史というには物足りなかったな。

  • 書名に偽りなく、グルメ漫画の変遷を時代背景を踏まえてさらえる1冊。ほぼ事実を示すのみに留まっているので、もう少し時代との関わりに踏み込んで、著者の分析といった部分も読みたかった。良くも悪くもあっさりとした本。

  • <目次>
    序章   どうしてグルメ漫画に心惹かれるのか
    第1章  1970年代 グルメ漫画黎明期
    第2章  1980年代 グルメ漫画興隆期
    第3章  1990年代 グルメ漫画黄金期
    第4章  2000年代 グルメ漫画多様化の時代
    第5章  2010年代 グルメ漫画成熟期

    <内容>
    年代別にグルメ漫画を追っかけて行ったもの。構成や分析はまずまず妥当なのではないか?ただ読んでいて「読みたい」とはあまり思わなかった。近年はそんなものがあるのか、ということと、ずいぶんと実写化(テレビや映画化)されたんだな、と思った。 

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

ライター、日本酒研究家。著作に『白熱日本酒教室』『グルメ漫画50年史』(星海社新書)『醤油手帖』(河出書房新社)など。

「2019年 『白熱日本酒教室 3』 で使われていた紹介文から引用しています。」

杉村啓の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×