あなたは虚人と星に舞う (星海社文庫)

著者 : 上遠野浩平
制作 : serori 
  • 講談社 (2013年1月11日発売)
4.09
  • (2)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :91
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (264ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061389427

作品紹介

人類の"天敵"と戦う力を持つ「虚人」こと超光速空間機動兵器試作十四号"ヴルトムゼスト"の操縦士、鷹梨杏子。太陽系外縁空域にただ一人生存する彼女の心の平静のためだけに成立した「この」世界を襲った、味方のはずの人類連合軍。謎に満ちた彼らの強襲を迎え撃つキョウを待ち受ける"天敵"。混迷の果てに少女が選ぶのは平穏なる終末か、暗闇の未来か?上遠野浩平が描く青春SFの金字塔、"ナイトウォッチ"シリーズ第三弾。

あなたは虚人と星に舞う (星海社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ナイトウォッチシリーズ3作目。
    一応の完結編。


    三部作だと思っていたから統合されたエンディングがあるのかと期待していたけど、終わり方が切なくて、というか、うーん……。

    一作目の強度と比べてしまうと盛り上がるとは言い難いんだけど、上遠野浩平の凄いところは、ある水準はぜったいに下回らないところだろう。

    ナイトウォッチシリーズは、宇宙空間と仮想世界を軸にした物語で、中間項の抜け方が正しくセカイ系なのかな、と振り返ると思う。

    消化不良ではあるけど、構成は毎回巧みなシリーズだった。

  • 本作に登場するナイトウォッチ「ヴルトムゼスト」って、戦闘の描写を読む限り、エヴァンゲリオン初号機にしか思えないのだが……。さらにヴルトムゼストにはウルトラマン的な側面もあるのを考えると、ある意味では先祖返りと言えるのかもしれないなあ。

  • 2002年9月刊行の徳間デュアル文庫の出版社違い。
    いわゆるコレクターズアイテム。

  • 人類が敗北した後に、隔絶された宇宙基地にある物語で、
    キョウと人工知能、攻撃してきた人類との
    話で、キョウが、もう、帰ってこないとわかった
    人工知能の悲しみは、まるで、人間のようである。
    まるで、詩のように、けだるい、退廃的な、
    悲しい物語です。

  • 人類の“天敵(虚空牙)”と戦う力を持つ「虚人」こと超光速空間機動兵器(ナイトウォッチ)試作十四号 “ヴルトムゼスト”の操縦士(コア)、鷹梨杏子(キョウ)。太陽系外縁空域にただ一人生存する彼女の心の平静のためだけに成立した「この」世界を襲った、味方のはずの人類連合軍。謎に満ちた彼らの強襲を迎え撃つキョウを待ち受ける“天敵(虚空牙)”。混迷の果てに少女が選ぶのは平穏なる終末か、暗闇の未来か? 上遠野浩平が描く青春SFの金字塔、“ナイトウォッチ”シリーズ第三弾。

  • ナイトウォッチシリーズ第3巻。
    底本は2002年「徳間デュアル文庫」刊行。

    キョウとセンチの話。
    宇宙港。

    短編とかまとめてでるのかしら…?

全6件中 1 - 6件を表示

あなたは虚人と星に舞う (星海社文庫)のその他の作品

上遠野浩平の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

あなたは虚人と星に舞う (星海社文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする