鬼哭街 (星海社文庫)

著者 :
  • 星海社
4.03
  • (10)
  • (17)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 169
感想 : 13
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061389557

作品紹介・あらすじ

虚淵玄がその剛筆(ハードボイルド)を血に染めて抉り出す、相克の復讐劇――これぞ代表作。
かつては友と信じた男の裏切りにより、辱めの果てに命を奪われた自身の妹・瑞麗(ルイリー)の仇を討つため、犯罪都市・上海へと舞い戻った孔濤羅(コン・タオロー)。
一振りの倭刀と必殺の電磁発頸「紫電掌」を武器に、凶悪無比な五人の仇敵(サイボーグ武芸者)たちへの復讐劇の火蓋はついに切られた――!
虚淵玄×ニトロプラスのサイバーパンク武侠片ノベルゲームを、虚淵玄自らが小説化。全てのバトルシーンを担当イラストレーター・中央東口の描き下ろしカラーイラストが彩る“完全版”として星海社文庫化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 6/10. 日本語的には難しかった。 魂魄の境目はどこにあるだろう。人間の将来はこの概念がどんどん重要になると思う。 ビルと襲った章は一番良かったかな。FFVIIの森羅ビル襲撃を連想させられた。

  • ニトロプラスのどう考えてもハッピーエンドじゃないのに良い感じに終わった感を出すのが
    BGMなしだとちょっとわかりづらくて勿体無いよねってのが虚淵玄先生もあとがきで言ってて首肯するしかなかった
    そんな作品

  • ネタバレになるからあまり言えないけど、物語の発端の部分のネタバラシをもっとちゃんとやってほしかった。感情移入できないままあっさり終わってしまった

  • 面白かった。久しぶりに、中断することを忘れて一気に読んでしまった。
    分かりやすすぎるくらいに真っ直ぐだけれど、それが似合う話、語り口。
    こういう話が好きなんだけれど、うまく言語化出来ないから同じような話になかなかたどり着けない。
    150702

  • 読み終わって思ったのは、これは誰の物語なのか。タオローの復讐劇を描いたのか、ルイリーの愛を描いたのか。

    最初は読み進めていくうちに、ルイリーの境遇やタオローの心情に心動かされ、タオローの復讐劇を応援していた。一番大切な人が鬼畜の所業に遭い、復讐に身をやつすのは当然ではないかと。チンワンパンの幹部たちを葬るごとに、何とか復讐が果たされるものだと思っていた。

    でも最後、リュウの絶望を知ったときにその気持ちが変わった。全てを捧げる覚悟を持ってしても幸せを与えることは出来ず、彼女が壊れるのを止められなかったリュウが狂うのも、また当然ではないかと。タオローが歩んできた復讐の道は、リュウの復讐でもあったのではないかと思えてならない。それなら、タオローの復習劇はリュウの物語とも言えるんじゃないかと。…でも最後はあの終わり方だしなあ、うーん。

    何はともあれ、あらすじとかをチェックして雰囲気が気に入った人は読んでみるといいかも。

  • ソラリスの海、

    いろいろ言われているけれど。
    でも、彼女はやっぱり諸悪の根源だとおもう。

  • 虚淵さんらしい結末で最後を迎えるころには涙が止まらなかった。

  • 虚淵さんの作品て、やっぱ最終的に悍ましいほど純粋な愛に行きつくんだな…。
    愛の戦士は伊達じゃないと思いました。

  • ニトロプラスの有名な作品です。

    主人公の前には5人のボスがいて、それぞれが5つの宝を持っている。
    上記のように表せば王道な展開に感じますが、ここに現実の空気すら澱むような世界観を加えてしまうのが虚淵玄さんですね。

    世間的には瑞麗は諸悪の根源とされていますが、外道な想いにその魂までも狂わせた彼女も悲しい存在なのだと私は思いました。(^_^;)

  • 仲間に裏切られ重傷を負うも、何とか故郷に戻った彼が見たのは、変わり果てた組織と唯一の肉親である妹が姦り殺されたという事実だった。矜持も誇りも捨て、ただの復讐の鬼に成り果てた彼が見るのは―

    琉球大学:眼鏡剣士

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

Nitroplus所属のシナリオライター。小説家。主な代表作は『Phantom PHANTOM OF INFERNO』『Fate/Zero』『白貌の伝道師』。

「2015年 『RPF レッドドラゴン 6 第六夜(下) 果ての果て』 で使われていた紹介文から引用しています。」

虚淵玄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×