ジハード 1 猛き十字のアッカ (星海社文庫)

著者 : 定金伸治
制作 : えいひ 
  • 講談社 (2014年1月10日発売)
4.25
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061389632

作品紹介・あらすじ

時に12世紀。欧州諸候はイエスの名の下に、聖地・イェルサレム奪還の師を出した。
押し寄せる十字軍を前に、イスラム勢力を結集して立ちはだかる、英雄王・サラディン。その幕下に西欧人の青年・ヴァレリーが投じ、王妹エルシードと出会う時、聖戦の幕が上がる──!

ジハード 1 猛き十字のアッカ (星海社文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 積み過ぎてたけどやっと手をつけられた。
    星海社版ジハードです。集英社文庫の方を昔友人に借りて読んだんだよなあ…。
    もう全然覚えてない、と思いながら登場人物紹介を見たらエルシード様とヴァレリーにはすごい懐かしさを感じたけど「ラスカリス」の名前を見てなぜか泣きそうになった。な、何が起きるんだったっけ…!?
    えーとよく覚えてないけど確か「ヴァレリーさんが行く!イスラーム・人たらし街道」みたいな内容だったかな??と思ったけどあながち間違ってない。
    しかし展開が早い。

  • 時に12世紀。欧州諸候はイエスの名の下に、聖地・イェルサレム奪還の師を出した。押し寄せる十字軍を前に、イスラム勢力を結集して立ちはだかる、英雄王・サラディン。
    その幕下に西欧人の青年・ヴァレリーが投じ、王妹エルシードと出会う時、聖戦の幕が上がる──!

  • 評価が難しい。
    戦記モノではあるのだけれども、
    実在した人物の描写や、彼らと主人公の関わりが薄いため、
    舞台だけを流用しているように見えてしまう。

    面白いは面白いのだけれども。
    物足りなさがあるので、あえて星3。

全3件中 1 - 3件を表示

ジハード 1 猛き十字のアッカ (星海社文庫)のその他の作品

定金伸治の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジハード 1 猛き十字のアッカ (星海社文庫)はこんな本です

ツイートする