RPF レッドドラゴン 5 第五夜 契りの城 (星海社文庫)

  • 星海社
4.14
  • (3)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061389830

作品紹介・あらすじ

<死者の王>として復活を果たした婁震戒(ロー・チェンシー)こと天凌府君(てんりょうふくん)が呼び覚ます還り人の群れによって、蹂躙の限りを尽くされるニル・カムイの大地。そのさなか、<赤の竜>を殺す方法を唯一人知る巫女<喰らい姫>の託宣に従い、忌ブキたち革命軍、ドナティア軍、黄爛軍、そして天凌府君軍が一堂に集うとき、人と竜とが契(ちぎ)りを交わしつくられたという伝説の魔城<契りの城>が屹立する――! いよいよ迫り来る最終決戦!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 婁さんの侵攻が面白い。やってることは過激なのに割愛されてる感じが、、

    忌ブキは自分なりの答え出したっぽいし。
    けど、なんといってもエィハ‼️

    ここにきて一番重要なキャラになったぞ

  • あ……スアロー好き……と気付いた巻でした。
    婁さんが怖くて、これアニメになったら(キャラが変わっているとはいえ)どうなるんだろうなあ……。

  • エィハさーん!うおおおぐっと来ること考えやがって切ないなあもう…!これ普通ならものすごくフラグだけどRPFだからどうなるか全く予測できない……
    危ういところにいってしまった感のある忌ブキと、どこまでも着いていくエィハ、いつでも足を踏み外せるし踏み外したくなってるスアローと、踏みとどまらせる禍グラバ、そして踏み外した先で楽しく踊ってる婁さん…

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

代表作にスニーカー文庫『レンタルマギカ』がある。直近では『レッドドラゴン』(星海社)を刊行。

「2020年 『ロード・エルメロイII世の事件簿 10 「case.冠位決議(下)」』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田誠の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×