黒剣のクロニカ 01 (星海社FICTIONS)

  • 講談社
4.00
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061399563

作品紹介・あらすじ

遙か昔――、高度な文明を誇ったアトランティス大陸が海没したのち、遺民たちが多島海に散らばり、数多の都市国家を形成していた時代。
 都市国家・コフの貴族“黒剣(くろがね)家”に生まれたフランは、奴隷であった母を父に殺され、陰湿な次兄・オウメスからは虐待を受けながら、難民のみを友として不遇に育った。
 しかし、勇猛な長兄・トウメスから命じられ、婚姻の使者として赴いた隣市・ヤニアで“小百合(さゆり)家”の二人の姫と出会ったことが、フランの境遇に大きな転機をもたらす。
 姉で人馬のイルケと、美しさを謳われる妹のオルドネー。フランが彼女たちとともに歩むことを決めたとき、多島海の歴史は新たな道を辿り始める……。
 いま、幾星霜を経て、失われた年代記が再び語られる――。
『マージナル・オペレーション』『遙か凍土のカナン』のタッグが贈る、超巨弾ファンタジー、ここに開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 伝説級の特殊な性癖を持った美少年が女の子を口説いたり復習したりする話。
    あながち間違ってない。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ゲームデザイナー、作家、漫画原作者。
第5回日本ゲーム大賞優秀賞、第32回星雲賞メディア部門を受賞した『ガンパレード・マーチ』をはじめ、『絢爛舞踏祭』や『ガンパレード・オーケストラ』三部作などを手がける。
その特異な世界観と研ぎすまされたシステムから、「芝村ゲー」と呼ばれ、高い評価と熱狂的なファンを多数獲得している。
小説の代表作に『マージナル・オペレーション』シリーズ(星海社FICTIONS、全5巻)、『遙か凍土のカナン』(同、全7巻)などがある。
本書は、『マージナル・オペレーション』シリーズ本編の正統なる続編である。新シリーズ『黒剣のクロニカ』も同時展開中。
Twitterアカウント @siva_yuri

「2018年 『マージナル・オペレーション改 05』 で使われていた紹介文から引用しています。」

芝村裕吏の作品

ツイートする