アステカ文明の謎―いけにえの祭り (講談社現代新書 533)

著者 :
  • 講談社
2.89
  • (0)
  • (0)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (199ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061455337

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    かつて中央アメリカに、“太陽の国”があった。
    首都テノチティトランには、巨大なピラミッドや太陽の神殿が建ちならび、その人口は30万といわれた。
    人々は数多くの人身御供(ひとみごくう)を、神=太陽にささげ、さまざまな呪術の祭りを行なった。
    これがアステカ帝国である。
    しかし、“一の葦の年”、スペインに攻められ、一瞬にして、その文明は謎に包まれてしまった。
    本書は、このアステカ帝国の全体像と謎の文明を、絵文書などの資料を駆使して解明する。

    [ 目次 ]


    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

全1件中 1 - 1件を表示

高山智博の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ポール・オースタ...
キェルケゴール
J‐P. サルト...
ポール・オースタ...
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印

アステカ文明の謎―いけにえの祭り (講談社現代新書 533)を本棚に登録しているひと

ツイートする