ファーブルの昆虫記 (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
3.44
  • (2)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 77
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061472006

作品紹介・あらすじ

けもののふんをまるめ、足でころがしながら、あなの中にうずめるタマコロガシ。えもののからだに一さしで麻酔をかけるあなほりバチ。あみつくりの名人ナガコガネグモ。恋人をたべてしまうざんこくなカマキリのめす……。身近な昆虫をしんぼう強く観察し、研究しつづけ、「昆虫の詩人」といわれたファーブルの名著。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 小学生の頃によく読んでいました。
    「恋人を食べるカマキリ」と「オオクジャクサンの夕べ」が印象的。
    100年以上前に、独学でこれだけの研究、観察を行なったファーブルさんに心から敬意を表します。

全1件中 1 - 1件を表示

アンリ・ファーブルの作品

ツイートする
×