天井うらのふしぎな友だち (講談社 青い鳥文庫)

著者 :
制作 : タケカワ こう 
  • 講談社
4.05
  • (34)
  • (23)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 166
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061473645

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  小学生の時、旅先で待ち時間に読む用にって買ってもらった本。私の読書好きは、この一冊から始まった。もう何回も何回も読んだ。
     ファンタジーって、キラキラしていて憧れるようなキャラクターが登場するようなイメージだったのに、この本は全然違う(笑)。ふしぎな力を使う4人は、ごま塩頭おじさん、ふりふりの服を着たおばさん、よく喋るアヒル、ゼリー状の謎の生物。大冒険が始まるわけでもなく、燃える戦いがあるわけでもなく。でも読み進めるにつれて、この4人組がどうしようもなく大好きになる。
     大人になるにつれて忘れていくものを思い出させてくれる、今も大切な一冊。
     この本が気に入った人には、ぜひ『りんご畑の特別列車』と『かくれ家は空の上』も読んでほしい。思わぬ再会があるはず。

  • 【あらすじ】
    紅(べに)と了(りょう)姉弟がひっこしてきた家の天井うらに、時代おくれの、おかしな4人組も部屋をつくって住みつきました。紅たちには、はっきり見える4人なのに、おとうさんにも、おかあさんにも見えない、このふしぎな人物の目的は……。紅たちと4人組がくりひろげる、スリルあふれる夢がいっぱいの長編ファンタジー。

    【感想】

  • 小学生のころ読んでそのあとも1回くらいは読んだことあったかもしれない。
    相変わらず内容をすっかり忘れていたけれど、紅がショートヘアなのにヘアピンをいつも差している理由のシーンは覚えていた。

    子どものときに読んでもそれはそれで面白いとは思うのだが、この話は成長してから、大人になってから読んだ方が重みが伝わって来る。
    もう忘れてしまった小さいころの夢、幼いときに遊んだおもちゃ…。
    成長することは大事だけれど、そういう子どものときに大切にしていたものはいつまでも忘れないでいたい。

    ユリアンのことは、宇宙怪獣ではなく、火星人か宇宙人だと思った。

    ゴフジョは、トイレで会ったからご不浄…という名前にしたのかと思ったら、トイレの神様、厠神だった。
    作中には、お腹に赤ちゃんがいる人がトイレをきれいするとかわいい赤ちゃんが生まれてくると言われていると書かれていた。
    「トイレの神様」のあの話もトイレをきれいにしている女の人はきれいになれるという内容だったのを思い出した。
    あの絵本もそういう言い伝えがもとになっていたのか。

  • 小学生のときこの本を読んだ後に
    出だしを真似た小説を自分で書いた!(笑)
    最高のファンタジーです。

  • 父が買ってきてくれた本。家の様子を一生懸命想像しながら読んだなぁ。ちょっとのんきなみんなと一緒に私も冒険(?)したい!何もないところでつまずくと、今でもこの本を思い出します。

  • 大好きで大切でたくさんの思い出がつまった本。

  • 少しずつ徐々にわたしたちは忘れてしまう。
    忘れられたものたちは哀しみを胸に抱き今も暮らしている。
    けれど、もう一度一緒に暮らすことはできるはず。
    紅と了のように。

  • 出会えて良かった本。今読んでも、初めて読んだ時のわくわく感がよみがえってきます。

  • 小学生の頃に読んだ。わるものに捕まったときの脱出用にヘアピン(牢屋の鍵をピッキング)をさしてる、というのが妙にツボだった。

  • 柏葉幸子さんの「ふしぎな〜」シリーズの三作目。前二作といちばん違う点は、別な世界へ迷い込むのではなく、この世界に別な世界の住人がいるところかな。「夜の子どもたち」と通ずるような、少々背筋の寒くなる社会の側面を捉えつつ、それよりその先の「これから」を語る方に重点が置かれているため、衝撃はやわらげられる。
    根っこを、しっかりと育てよう。

全18件中 1 - 10件を表示

プロフィール

柏葉幸子
 1953年、岩手県生まれ。
『霧のむこうのふしぎな町』で、第15回講談社児童文学新人賞、日本児童文学者協会新人賞受賞。『ミラクル・ファミリー』で、第45回産経児童出版文化賞受賞。『牡丹さんの不思議な毎日』で、第54回産経児童出版文化賞受賞。

天井うらのふしぎな友だち (講談社 青い鳥文庫)のその他の作品

柏葉幸子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする