勝海舟―江戸を戦火からすくった (講談社 火の鳥伝記文庫)

著者 :
  • 講談社
3.67
  • (2)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061475564

作品紹介・あらすじ

江戸の旗本の子、勝麟太郎が、やがて海舟と名のり、幕末から明治への風雲の中をかけめぐる。人間の心と時代の明日を見ぬき、時代をみちびいていった人間勝海舟の波乱に満ちた感動の伝記。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 勝海舟の子供向け伝記本。小学生高学年向きか中学生あたり迄が対象か。下手な歴史読本より余程分かりやすし結構網羅的。但し江戸無血開城まで細かいがそれ以降は解説欄に2頁の記事だけ位か。ひらがなが多い以外は大人にも良い内容。

  • 坂本竜馬に影響を与えた勝海舟。勝海舟を知るために、まず、子供向け伝記を読んで、概要を知る。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(1919年-1998年)東京生まれ。佐藤一英、那須辰造に師事し、アテネ=フランセに学ぶ。

「2008年 『耳なし芳一・雪女 新装版-八雲 怪談傑作集-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

保永貞夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×