かぐや姫 (新・講談社の絵本)

著者 : 織田観潮
  • 講談社 (2001年4月17日発売)
3.69
  • (4)
  • (1)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :33
  • レビュー :7
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061482517

かぐや姫 (新・講談社の絵本)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 月から来た者は、月へ帰るのね〜

  • 竹取の翁さんがなぜ竹を取ってるのかってあんまり考えてなかったけど、要は竹細工屋さんだったのですね。
    かぐや姫を授かったあとの光る竹、かぐや姫の妹さんとか出てきたらそれはそれで面白かっただろうなとか、余計なことを考えながら読んでいました。
    蓬莱の玉の枝は、職人さんにきちんと代金支払っていたら、かぐや姫にもバレずに済んだのかなとか考えたり、石上中納言さんは、この本だと亡くならずに済んでよかったねとか…。
    それでも結末はやはり同じ。
    かぐや姫はすべて忘れてしまう。
    でも、お迎えに来た人たちは何もかも分かっているのですよね。月に行っても姫だけが何も知らないままなのか。それはそれで寂しいなと思う。

  • かぐや姫読み比べ

  • 2014年8月16日

    画/織田観潮
    文・構成/千葉幹夫(講談社)

  • (2014-06-15)

  • 童音社の昔話シリーズ。『日本昔話えほん全集9』/同時収録で「えすがたにょうぼう」。
    『かぐやひめ』では「おきな」「おうな」「てんじく」「ほうらいさん」など、お話に出てくる言葉や場所などの説明に結構苦労しました(^_^;)。でも、月からお迎えがきたというところはちゃんと分かったようで、悲しそうでした。

全7件中 1 - 7件を表示

かぐや姫 (新・講談社の絵本)のその他の作品

かぐや姫 Audible版 かぐや姫 織田観潮

織田観潮の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
エリック カール
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

かぐや姫 (新・講談社の絵本)に関連するまとめ

ツイートする