かちかち山 (新・講談社の絵本)

著者 :
  • 講談社
4.22
  • (5)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
感想 : 4
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (48ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061482548

作品紹介・あらすじ

二十一世紀に残したい「講談社の絵本」。 現代の絵本と違って、絵のすみずみまで丹念に描かれた一流の日本画家の手による「講談社の絵本」は、初めて見る人も懐しむ人をも感動させる。小学低学年~一般。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 勧善懲悪物ね~

  • 2013年11月8日

    画/尾竹國観
    文・構成/千葉幹夫(講談社)
    ブックデザイン/菊地信義

  • こんなに美しいうさぎとたぬき…見たことない。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1880年、新潟県生まれ。高橋太華、小堀靹音に師事。兄の尾竹越堂、尾竹竹坡と八華会を結成。1945年没。

「2001年 『かちかち山』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×