アイシテル物語〈5〉時の谷間の冒険 (講談社青い鳥文庫―アイシテル物語)

著者 :
  • 講談社
3.46
  • (2)
  • (2)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061484092

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    ある日、アイシテルハウスの庭に、伝説の白馬“つかの馬”があらわれた。つかの馬を時の谷間へつれもどさないと、オサナアソビゴコロ星にたいへんなことがおきてしまう。アイシテルたちは、つかの馬をつれて、子どもにしか入れないふしぎな世界へと旅立つ…。楽しい冒険がいっぱいの、書き下ろしファンタジーシリーズ第5弾。

    【感想】

  • アイシテル物語も5冊目になりました(*^▽^*)
    子ども向けの本ですが、
    とても楽しく読んでいます♪


    アイシテルという名前がどうやってつけられたのかが、
    今回わかります。

    親が子どもの名前に託す思いは、
    いつの時代も、どこの場所でも同じなのですね。



    物語の中で、
    子ども達は、冒険を通してどんどん成長していきます。

    危険だからと止めてしまうのではなく、
    あたたかく見守ることも必要なことなのでしょう。
    子ども達の力を信じてあげなくては!…と、
    あらためて思いました。



    息抜きにこういう本は手放せませんね(o^−^o)
    まだまだ子ども向けの本、読み続けていきます!!

全2件中 1 - 2件を表示

かしわ哲の作品

ツイートする
×