パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)

著者 :
制作 : 梶山 直美 
  • 講談社
3.77
  • (71)
  • (72)
  • (115)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 685
レビュー : 80
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061484207

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ふと読み返した一冊。

    懐かしいなぁ。
    初めて読んだ小説と言っても過言じゃないのです。
    小学校4年生の時かな?
    怪我して外で遊べなくて図書館に行ったら、図書館の先生が教えてくれたんだよね。

    その影響でホームズにハマったりしてね。笑

    童心を思い出させてくれる一冊です。

  • 久々の児童文学、図書館で借りて読了。

    かなり熟読していた本だけど、パスワードシリーズ、手放しちゃったから…売らなければ良かったな………。

    パスワードシリーズはやはり面白かった(´ー`)小学生の頃と、見る視点が変わって興味深かった。
    パスワードシリーズはかなり好きで、小学生の時には、探偵団作ってたからなぁ………。
    懐かしや………。

    パスワードはひみつは、名刺代わりの作品で
    登場人物を存分に表していてとても良い。

    タイプライターであることも、大して気にならず
    読めたし、テンポが良くて、面白かった。


    また、読み直そうかな…。

  • 5年生の子に「めっちゃおもしろいよ!」とおすすめされた本。青い鳥文庫、おもしろい。ミステリー入門ってかんじで、本編の中でいろんな用語をさりげなく説明してくれる(アリバイ、ベーカー街とか)。

    小学校のときに読んだら、めっちゃおもしろかったやろなぁ。青い鳥文庫って、子ども時代のほんの短かい時期にしか出会えない本と思う。その時期をのがさずに、おもしろい本をいっぱい読んでいたいな。
    大人になって読み返したときのワクワクも楽しみ。

  • 小中高校生の時にはまって読んでいた本。いつまでも忘れられません。初めて市立図書館で出会ったのは、小学校3年生くらいかな。それ以来新刊が出るたびに図書館で借りてました。

    電子探偵団のシリーズと、フォーチュンクエストのシリーズが、私が本好きになったきっかけです。

    もう少しお金が自由になっったら、買いそろえたいなあ。

  • なるほど面白いね!
    今風少年探偵団だな。
    とはいえパソコン通信とか、ワープロ専用機とか、もはやすでに過去のものですけどね(笑)

  • 4-06-148420-6 253p 2001・7・6 19刷

  • 作品は、今年で20周年を迎えるパスワードシリーズの記念すべき1作品目です。初めて読んだ小説がこの本という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    パスワードシリーズでは、電子探偵団に入団した5人の小学生が活躍します。はじめはインターネット上で推理合戦をしていただけだったのですが、探偵に事件は付き物で、次第に現実の事件に巻き込まれてしまいます。ミステリー作品らしいドキドキがありながらも、小学生ならではのワクワクと可愛らしい青春もあり、懐かしさを感じるのにはぴったりな作品です。
    作中に登場する推理パズルは、種類が豊富でこどもも大人も楽しめるものばかりなので、頭の体操をしたいという方にもおすすめです。
    ぜひ童心を思い出しながら楽しんでみてください

  • 小学生の時に好きだったシリーズ。

  • 5人の電子探偵団と一緒にあなたも事件を解決しよう!!
    ハラハラドキドキ満載の冒険ミステリー!!

  • 生まれて初めて読み,いまでも読む機会がある小説です.初めて読んだとき,私にとってマコトたち電子探偵団はお兄さん,お姉さんでした.今では歳を追い抜き,マコトたちの活躍を見守るようになりました.改めて最初から読み直し,当時の私はマコトたちの活躍を通して考えることの面白さを教えてもらえた気がします.そんな恩師のような作品です.

全80件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

神奈川県に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、フリーライターに。95年より「パスワード」シリーズをスタート。2015年で20周年をむかえた。そのほかの主な著書に、青い鳥文庫で『竜太と青い薔薇(上)(下)』『竜太と灰の女王(上)(下)』『オレンジ・シティに風ななつ』YA!ENTERTAINMENTで「レイの青春事件簿」シリーズ(いずれも講談社)、「鉄研ミステリー事件簿」シリーズ、「アルセーヌ探偵クラブ」シリーズがある。

「2017年 『パスワード パズル戦国時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原秀行の作品

パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)に関連するまとめ

パスワードは、ひ・み・つ―パソコン通信探偵団事件ノート〈1〉 (講談社 青い鳥文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする