踊る夜光怪人 名探偵夢水清志郎事件ノート (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
3.68
  • (107)
  • (88)
  • (219)
  • (10)
  • (1)
本棚登録 : 1522
感想 : 48
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (278ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061484665

作品紹介・あらすじ

幽霊坂の下にある桜林公園に、夜光怪人が出没するといううわさが広がっていた。そのころ、亜衣とレーチは、後輩の千秋の依頼で、彼女の父(虹斎寺のおしょう)の悩み解決にのりだす。そして、ふたりはおしょうから謎の暗号を見せられる。そこにはどんな秘密がかくされているのか? 暗号と夜光怪人につながりはあるのか? 名探偵夢水清志郎事件ノート第5作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • すぐ読めた。
    面白かった。洞窟探検とか好きだよなぁ〜。
    レーチやっぱいいキャラしてる。
    伯爵とか懐かしい。
    名探偵がもし犯人になったら恐ろしいなと思った。

  • やっぱりレーチが出てくると、青春モノになって良いですね!

    暗号も面白かったし、時間の終結の仕方も好きです。

  • 一石二鳥どころではなく、一石三鳥くらいのハッピーエンドで終わりました。
    レーチの葛藤がとても可愛らしかったです。

  • 全身が黄金色にかがやいているという「踊る夜光怪人」のうわさ。錬金術師の宗歩が黄金の仏像をつくり、かくし場所の地図を残したという話。
    そして、虹斎寺から見つかった宗歩の暗号。

    今回は教授もすぐに暗号を解くことができず、教授でも悩むことがあるのだと不思議な気持ちになりました。そんな暗号を、私も全く解くことができませんでした。

    今回の物語では、レーチや亜衣の成長も見られ、教授の推理力だけでなく、二人のすごいところも感じられました。


  • 今までのキャラクター大集合!でワクワクした
    レーチは可愛い

  • 夢水清志郎事件ノートシリーズを読んできた人にとって、総集編のような、今まで出てきた人や場所がたくさん出てきて、とても楽しめました。
    レーチと亜衣のデートを見ているかのような。そんな青春小説としても楽しめます。かわいかった。

  • 小学生のころは、本作をシリーズで最も好み周回していた記憶が。
    2作ほど、旅モノが続いていたのだけれど、今回はやっぱりとっつきやすい学園周辺モノだったのが嬉しかったのと、あとは本作読了後に江戸川乱歩に出会って(というよりは少年探偵団のちょっと怖い背表紙に手を掴む勇気が出たので)、改めて本作がリスペクト精神に溢れたモノだと気づいて(もちろん周りの子たちはそれに気づいていないという優越感もまた格別で)愛おしくなってしまったのだと思う。

  • ■き141
    #踊る夜光怪人
    #1階本棚
    #小学校高学年から

    ■出版社からの内容紹介
    幽霊坂の下にある桜林公園に、夜光怪人が出没するといううわさが広がっていた。そのころ、亜衣とレーチは、後輩の千秋の依頼で、彼女の父(虹斎寺のおしょう)の悩み解決にのりだす。そして、ふたりはおしょうから謎の暗号を見せられる。そこにはどんな秘密がかくされているのか?暗号と夜光怪人につながりはあるのか?小学上級から。

    #‎278ページ
    #寄付本

  • デッキチェア
    総生島の解決報酬として財団からもらった小切手で購入
    美樹

    いろは歌
    一文字ずつ使った歌

    1行七時に並べる
    とかなくてしす
    咎なくて死す

    濡れ衣で処刑される

    平安時代につくられた
    作者は菅原道真説がある



    三姉妹で3つ子の
    亜衣 文芸部
    真衣 陸上部
    美衣 星占い同好会

    教授
    元M大学論理学教授
    春4/1にとなりに引っ越してきた

    夏の遊園地「伯爵事件」
    秋の学園祭「亡霊事件」
    冬休みの「総生島事件」
    冬の三連休「雪霊の藪事件」「幽霊のシュプール事件」
    春休みの笙野の里「魔女の隠れ里事件」

    ソファの上でカビていた教授

    総生島事件の報酬にもらった1000万円の小切手
    暗号「いすのうえ」
    五十音順に一文字ずらす
    「あしのした」
    スリッパの下に貼ってあった

    「ハッパフミフミ」

    未公表

    雑誌セ・シーマの編集伊藤さんによる企画
    夜光怪人

    3つ子が目撃
    踊る夜光怪人


    文芸部誌
    「それがわたしにとって何だというのでしょう?」
    通称それわた

    カマキリ部長による昔話

    斎藤宗歩の話
    偶然金を掘り出した宗歩は、人々の前で石を金に変えた
    大きな窯に水を入れ、火にかける
    窯の中に薬を入れ、かき混ぜた後、
    人々に確かめさせた石を釜にいれた
    窯の湯を地面にあけると、金が転がり出た

    石から金をつくる妖術師として名が売れた宗歩は、その後は大名や殿様のみに見せ、多くのほうびを手に入れた

    尊敬はされるがおそれられた宗歩は、ひとりぼっちだった
    黄金を溶かし、仏像をつくり、どこかに隠し、隠し場所の地図を残し姿を消した


    虹斎寺のむすめ、文芸部後輩の千秋からレーチへの依頼
    「父の様子がおかしい理由を探ってほしい
    地震のあと出てきた紙を見て、ずっと考え込んでいる」
    ¥2000

    ひらがながたくさん書かれた大きな和紙

    口伝
    「コウダヨシサルが知っている」
    甲田由申
    縦に並んだお地蔵さん
    前、真ん中、後ろ前と後ろの頭を押す
    地下への入り口が現れた

    住職の独り言
    「キガチガウガ、シカタガナイ」

    ジョン爺


    虹北学園の四つの伝説
    「時計塔の鐘が鳴ると人が死ぬ」
    「校庭の魔法円に人がふる」
    「幽霊坂に霧がかかると亡霊がよみがえる」
    「夕暮れどきの大イチョウは人を喰う」

    学校の設備と関係のない下二つは、昔から伝わる言い伝えのアレンジではないか(レーチ)

    大イチョウのそばで、実際に人が消えているのでは
    ここにも宗歩の黄金の仏像への入り口があるという推理

    懐中電灯とポケットナイフを常備しているレーチ
    男子陣が先に、女子陣が後に続き
    スカートで降りるから振り返ったら蹴る亜衣

    地下に現れた夜光怪人
    立ちはだかるジョン爺、束の間、
    秒で追い抜かし逃げていくジョン爺


    紙の大きさ
    四尺四寸×四尺

    ・4つずらす
    ・いろは歌

    住職の独り言
    ×霊気
    ◯冷気
    「レイキガチガウガ、シカタガナイ」

    夜光怪人は、名乗っていない
    地下へ、黄金の仏像を探しにいっていた、住職だった

    踊っているように見えた
    クモを払う仕草
    地下道では、娘千秋らに会って、手を振った

    首がとれる
    フルフェイスのヘルメットをはずした

    夜光
    ヒカリゴケ

    ほこらといてふは
    よみのくにへの
    とひらなり
    よみのくには
    ひかりのくに
    なつまつりのよ
    さらなるよみへの
    とはひらき
    みほとけあらわる
    われはそうふ
    みほとけを
    かくすものなり

    夏祭りの夜にさらなる黄泉への戸はひらき

    地下道を進んだ、池の中央にほこらの屋根が見えた
    いつまでも、地下で眠っておいてもらう


    教授は、伯爵、警視総監、雑誌編集、商店街ラーメン屋に電話した
    夏祭りの夜、亜衣たちに、みんなを集めるようにいった

    紙が降った
    夜光怪人による、黄金の仏像を手に入れるという犯行予告。

    蛍光塗料を塗ったような、夜光怪人がたくさん現れた
    川へと向かい、姿を消していく
    右往左往する警察たち
    気球が現れ、ひとりとなった夜光怪人が逃げていく
    短気な岩清水刑事が、銃を撃つ
    気球は爆発し、川へ沈んだ

    新聞記事に、警察の捜査や仏像目当ての人により、さらわれた川に、久しぶりにアユが帰ってきたという記事が載った

    情報操作で注目を集め、商店街の人に私人逮捕を妨害してもらい、
    空砲にすり替え、タイミングよくマネキンと気球を爆発させた

    夜光怪人の正体が住職であることを隠したまま、みんなの前から夜光怪人を消した。

    気球や川や警察を使ったのは、
    川をきれいにするため


    「これで夜光怪人は宗歩をこえたかな?」

    宗歩は自分のためだけに黄金を使った
    仏像となった黄金を、教授はみんなのために使った



  • 亜衣❤️レーチの恋が気になる気になる⁉️

全48件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

三重県生まれ。『怪盗道化師』で第30回講談社児童文学新人賞に入選し、同作品でデビュー。主な作品に「名探偵夢水清志郎」シリーズ、「怪盗クイーン」シリーズ、「虹北恭助」シリーズ、『ぼくと未来屋の夏』『ぼくらの先生!』『恐竜がくれた夏休み』『復活!! 虹北学園文芸部』『令夢の世界はスリップする 赤い夢へようこそー前奏曲ー』(いずれも講談社)、『めんどくさがりなきみのための文章教室』(飛鳥新社)などがある。

「2023年 『都会のトム&ソーヤ 日めくり名言カレンダー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

はやみねかおるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×