パスワード「謎」ブック −パソコン通信探偵団事件ノート番外編− (講談社 青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
3.59
  • (37)
  • (18)
  • (76)
  • (3)
  • (4)
本棚登録 : 563
感想 : 10
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061484986

作品紹介・あらすじ

マコトら電子探偵団は、「恐竜大陸」「不思議遊園地」など6つの時空間を時間旅行することに…。そのたびに現れる謎の人物M。こいつが怪しい。シリーズ6冊に登場した"懐しい人物"にも出会え、マコトらを悩ます謎解きも75問!!「パスワード」を20倍楽しめるシリーズ番外編。意外な結末とボリュームUPの320ページだっ!!天下の「金版」に文句はいわせない。小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • APK48公式キャラクター【まゆ】がオススメする本ダヨッ!

  •  番外編ということで、何となく読むタイミングを逸してました。

     タイトルのイメージで、問題があって1ページめくると答えがあるという、ありがちななぞなぞスタイルの本を想像していましたが、一応、ストーリーらしきものがあります。
      
     p.14「あれ、ここ、どこだ?」電子探偵団5人のメンバーは、気が付くと本の中に引き込まれていまいた。そして、今までのパスワードシリーズに登場してきたキャラクタに出会いながら、様々な謎を解いていくというものです。

     本の作者であるMが登場したり、電子探偵団団長のネロは本の外にいるままだったり、いろいろ設定はありますが、やはり中心は問題を解くところにあるので、問題が楽しめない人には、ちょっとつらいかも知れません。

     ただ、小学生向けの本ですので、中学生以上の方でしたら、気軽に読めると思います。

  • パズル好き必見。
    いろんなジャンルのパズルが大集合。
    それだけじゃなく、お話もちゃんとついてます。
    1冊で十分楽しめます★

  • とことんクイズ好きにはお勧め。<br>(2003)

  • 『パスワード探偵団シリーズ』第七弾(番外編)!
    ある日5人はパソコンの中に吸い込まれてしまいます。
    そして、謎ブックのなかで謎を解いていきます!!!
    楽しいですよ☆今まで出てきたキャラが総出演!!
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061484982/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4061484982.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061484982/ieiriblog-22" target="_blank">パスワード「謎」ブック―パソコン通信探偵団事件ノート番外編</a></div><div class="booklog-pub">松原 秀行, 梶山 直美 / 講談社(1998/12)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:120,441位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/5.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061484982/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/gakuenq/asin/4061484982" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全10件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

神奈川県に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、フリーライターに。1995年より講談社青い鳥文庫で「パスワード」シリーズをスタート。現在までに37巻を数える人気シリーズとなる。ほかの作品に『竜太と青い薔薇』『竜太と灰の女王』『オレンジ・シティに風ななつ』「レイの青春事件簿」シリーズ(いずれも講談社)、「鉄研ミステリー事件簿」シリーズ(KADOKAWA)などがある。


「2023年 『おはなしサイエンス 恐竜 恐竜の町で見つけたこと』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原秀行の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×