名探偵ホームズ ピーター船長の死 (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
4.17
  • (3)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061485693

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 【あらすじ】
    元捕鯨船船長で、きらわれ者のあらくれ男が、惨殺された。ブラック=ピーターと呼ばれるその男は、船長をやめて田舎ぐらしをしていたが、昔をなつかしんだのか、庭に船室を思わせる小屋を建てていた。なんとその中で、もりで刺しつらぬかれていたのだが、ホームズの容疑者像と警視庁のホプキンズ警部の見解は対立したまま事件は…。

    【感想】

  • (2001.10.09読了)(2001.10.04購入)
    (「BOOK」データベースより)
    元捕鯨船船長で、きらわれ者のあらくれ男が、惨殺された。ブラック=ピーターと呼ばれるその男は、船長をやめて田舎ぐらしをしていたが、昔をなつかしんだのか、庭に船室を思わせる小屋を建てていた。なんとその中で、もりで刺しつらぬかれていたのだが、ホームズの容疑者像と警視庁のホプキンズ警部の見解は対立したまま事件は…。小学上級から。

    ☆コナン・ドイルさんの本(既読)
    「名探偵ホームズ 消えた花むこ」コナン・ドイル著・日暮まさみち訳、講談社青い鳥文庫、1997.05.15
    「名探偵ホームズ 緋色の研究」コナン・ドイル著・日暮まさみち訳、講談社青い鳥文庫、1997.12.15
    「四つの署名」コナン・ドイル著・各務三郎訳、偕成社文庫、1998.05.
    「バスカビル家の犬」コナン・ドイル著・各務三郎訳、偕成社文庫、1998.06.
    「名探偵ホームズ ぶな屋敷のなぞ」コナン・ドイル著・日暮まさみち訳、講談社青い鳥文庫、1998.06.15
    「名探偵ホームズ 囚人船の秘密」コナン・ドイル著・日暮まさみち訳、講談社青い鳥文庫、1999.06.15
    「名探偵ホームズ 最後の事件」コナン・ドイル著・日暮まさみち訳、講談社青い鳥文庫、2000.07.15
    「名探偵ホームズ 三年後の生還」コナン・ドイル著・日暮まさみち訳、講談社青い鳥文庫、2001.02.26

全2件中 1 - 2件を表示

アーサー=コナンドイルの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×