うつけ者は名探偵! 織田信長とタイムスリップ探偵団 (講談社青い鳥文庫)

  • 講談社
3.77
  • (8)
  • (6)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 86
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (196ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061486331

作品紹介・あらすじ

大人気!「名探偵!」シリーズ 待望の最新刊

時空を超えて(タイムスリップ)であったのは超軟弱モノの織田信長!!で……信長さま改造作戦スタート!!わたしたちがきたえなければ歴史が変わっちゃう

戦国時代の清洲城にタイムスリップしてしまった拓哉・亮平・香里の3人。であった織田信長は、魔王のイメージとはほど遠い、ゲームオタクの軟弱者だった。しかも、時は桶狭間の戦いの直前。このままじゃ今川義元に負けて、歴史が狂っちゃうかも。信長を本来の強いキャラにもどすため、3人はあの手この手の「信長改造計画」を開始する。はたして、桶狭間の戦いにまにあうのか!?第4弾は手に汗にぎる戦国バトルだ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイムパトロール(時間管理局)に、ハト派とタカ派があったなんてびっくり。

  • [墨田区図書館]

    タイムスリップ探偵団もようやく4冊目。なんか久しぶり感があって見直してみたら、それでも最初の二冊は11月に、三冊目は12月に読んでいるから、まぁ1月に1冊ペースでは読んでいるはずなんだけれど、このシリーズ、あと何冊かなぁ??

    やけに気弱な織田信長と、忍者もどきの秀吉が出てくるけど、読ませたら最初、「今度は生クリームでタイムスリップするよ!」「……?」「生クリームが顔にべちゃってついたらタイムスリップ」(???何かショックが起きるとタイムスリップするということか???)といぶかしげながら読んでみたら、何のことはない、「スリップしたタイミングで、タイムスリスリップしてしまう」ということだったみたい。こんな勘違いしているようだから、国語の問題もまだまだ解けないんだろうなぁ、、、。

  • 信長君が、ゲーム好きなところが、面白かった。

  • APK48公式キャラクター【まゆ】がオススメする本ダヨッ!

  • チビ1号、移動図書館にて

  • おもしろかったです。

  • 時空を超えてであったのは超軟弱モノの織田信長!
    拓哉・亮平・香里の3人は「信長さま改造大作戦」を開始する。はたして、桶狭間の戦いにまにあうのか?
    大人気の「名探偵!」シリーズ第4弾。

  • これは、二回目だった!なんか一回目の時の方が面白かった気がする…(^^;;

  • (シリーズ・4)。0912読みたい本

  • 戦国ゲームをしていて折り重なった拍子に戦国時代にタイムスリップしてしまったお馴染の3人組。
    恐ろしい独裁者だと思っていた織田信長はゲームオタクの弱虫ひきこもりで、乗馬も武芸もまるでダメ。
    しかし、今川義元にさらわれた妻を救うため、3人から特訓を受けて奮闘するが・・・。
    タイムスリップ名探偵シリーズ第4弾。

    (2008/5/4 読了)

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年、福岡県生まれ。大学卒業後に歴史雑誌の編集者となったのち、『名探偵夏目漱石の事件簿』で第八回日本文芸家クラブ大賞受賞。講談社青い鳥文庫の「タイムスリップ探偵団」シリーズのほか、『新撰組 幕府を守ろうとした男たち』など、多くの著書がある。

「2021年 『ニッポン第1号ものがたり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楠木誠一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×