パスワード四百年パズル 謎ブック2 (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
3.51
  • (19)
  • (14)
  • (44)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 292
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061486577

作品紹介・あらすじ

別々に旅にでたマコトとみずきだが、なぜか行く先々で、パズルの集中攻撃をあびせられる。とまどいながらも、ふたりはつぎつぎと解いていくが、最後にふたりに出されたのが、400年間だれにも解読されていない暗号が書かれた巻物だった。この超難解な暗号をふたりは解くことができるのか? おまけに「読者への挑戦」パズルが、なんと32も! まさにパズル超満載、ファンおまちかねの「謎」ブック第2弾です!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  タイトルの示すとおり、パズルがいっぱいです。

     この辺のことは、あとがきに書いてありますが、作者は意図的だったようです。

     しかし、マコトとみずきですら、p.291で「マコトもみずきも、さすがにげんなりした。このうえまだやれっていうのか、謎解き。」とあるように、私も読みながら少し疲れてしまいました。

     ま、パズル好きには楽しめること間違いなし。

     それと、参考文献もいっぱい紹介されているので、原典を読んでみるのも面白いかも。

  • APK48公式キャラクター【まゆ】がオススメする本ダヨッ!

  • 旅に出たマコトとみずき。
    待っていたのは、400年間解読されていない暗号が書かれた巻物。この超難解な暗号をふたりは解くことができるのか? 「パスワード「謎」ブック」の続編。

  • 同じタイプの一種の算数問題を繰り返し出しているので、これって教育配慮?と思いました。最後の謎は解答を見ないと分からず、ちょっと感心。でもまあこのシリーズを読んでいたら、小学生は頭の回転が良くなるかも。

  • 『パスワード探偵団シリーズ』第十六弾(番外編)!
    マコトとみずきが、四百年間とかれていない暗号を解く!!
    今回他の3人は出番無しです。
    <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061486578/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://images.amazon.com/images/P/4061486578.09._SCMZZZZZZZ_.jpg" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061486578/ieiriblog-22" target="_blank">パスワード四百年パズル 謎ブック2</a></div><div class="booklog-pub">松原 秀行 / 講談社(2004/07/16)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:85,443位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/4.gif"><br></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4061486578/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/gakuenq/asin/4061486578" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

神奈川県に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、フリーライターに。95年より「パスワード」シリーズをスタート。2015年で20周年をむかえた。そのほかの主な著書に、青い鳥文庫で『竜太と青い薔薇(上)(下)』『竜太と灰の女王(上)(下)』『オレンジ・シティに風ななつ』YA!ENTERTAINMENTで「レイの青春事件簿」シリーズ(いずれも講談社)、「鉄研ミステリー事件簿」シリーズ、「アルセーヌ探偵クラブ」シリーズがある。

「2017年 『パスワード パズル戦国時代』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原秀行の作品

ツイートする