若おかみは小学生!PART5 花の湯温泉ストーリー (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
3.70
  • (22)
  • (22)
  • (41)
  • (4)
  • (0)
本棚登録 : 407
感想 : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (230ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061486782

作品紹介・あらすじ

人気ばくはつ!!シリーズ第5弾
謎の霊感師の出現で、ウリ坊たちに危機がせまる!?
パワー全開!おっこは今日も大いそがし!!

「この旅館には邪悪なものがいる。」謎の霊感師の言葉に、おっこはドキッ。「それってまさか、ウリ坊たちのことじゃ……!?」その邪悪なものをはらわないと、おっこの身に災いがふりかかるというのだ。「ウリ坊たちがいなくなるなんて、そんなの、いや!」悩むおっこは秋野源蔵(あきのげんぞう)に相談する。そのころ花の湯では悪質な「温泉あらし」が出没。はたしてその正体は?そしてウリ坊たちの運命は!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 相変わらず面白い。幽霊がもう一匹増えてしまって、これからどうなるんだろう。源蔵さんがステキ。

  • うり坊たちがいなくならなくてよかったし、面白かった。

  • どんどんユーレイや魔物が春の屋に住みついているので、この先ユーレイや魔物で埋まるんじゃないかと思いました。

  • 病気で倒れたおばあちゃんに代わって、小学六年生で女将となった「おっこ」
    実はこの家にはおばあちゃんの幼馴染の男の子の幽霊が、座敷わらしのように住み着いていました
    (見守っていたんだぁ)
    両親を交通事故で同時に亡くし、けなげに働くおっこを助ける座敷わらし?のウリ坊、や鈴鬼(すずきくんです)の手を借りて、事件や難問も乗り越えていく、おっこの成長ストーリー
    気軽に読めるので、小学生の本も読んでます(図書館に2・3巻が無かったので飛ばしてます)
    すごく好感ある話なので、心を休めるためにも読んではいかが?
    ん?アニメになってないかな・・・
    《追記》
    土曜日は授業参観でした・・・教室の後ろにこの作品原作の漫画がありました
    読みました(笑)

  • 野郎パーティー。萌えという意味では最も縁遠いのが、この5巻。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

大阪府生まれ。嵯峨美術短期大学卒業。講談社児童文学新人賞に応募した作品で注目され、作家デビュー。おもな作品に「若おかみは小学生!」シリーズ、『パンプキン! 模擬原爆の夏』『長浜高校水族館部!』『よみがえれ、マンモス! 近畿大学マンモス復活プロジェクト』(以上、講談社)、『妖怪コンビニで、バイトはじめました。』(あすなろ書房)、『クルミ先生とまちがえたくないわたし』(ポプラ社)などがある。「若おかみは小学生!」は2018年にテレビアニメ化、劇場版アニメ化され、大きな話題となる。

「2022年 『病院図書館の青と空』 で使われていた紹介文から引用しています。」

令丈ヒロ子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有川 浩
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×