平賀源内は名探偵!! タイムスリップ探偵団とキテレツアイテムの巻 (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
3.85
  • (9)
  • (9)
  • (6)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 100
感想 : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061487703

作品紹介・あらすじ

なぜかひとりだけタイムスリップしてしまった香里の目の前に現れたのは、ひとりの一風変わったおじさん。それもそのはず、その人は、あの平賀源内だったのである。自らを天才発明家と称しては、次から次へと奇妙なものを作り出す彼に、香里や、続いてやってきた拓哉、亮平は驚かされっぱなし。そして、時の実力者・田沼意次が加わって、騒ぎはさらに大きくなる一方に…。小学上級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • タイムスリップ探偵団シリーズ。様々な歴史上の人物のところへタイムスリップするシリーズで、日本史好きなトゥーゴにはぴったりハマりました。勉強にもなり、かなりの長文も読めるようになってくれた、抜群におススメのシリーズです。
    (小学3年生)

  • APK48公式キャラクター【まゆ】がオススメする本ダヨッ!

  • タイムスリップしてしまった香里の目の前に現れたのは、ひとりの一風変わったおじさん、平賀源内。
    次から次へと奇妙なものを作り出す彼に、香里や拓哉、亮平は驚かされっぱなし。
    さらに田沼意次が加わって…。

  • 探偵ものが好きなので、オススメで~す♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

  • 購入日:200?/??/??
    読了日:2009/02/15
    奇天烈アイテムも面白いような面白くないような。
    「オバケデル」や「カゴウゴーク」はいい発想だけどね。

    このシリーズも続くと面白くなくなるタイプかな。

  • おもしろかったです。

  • 謎解きがおもしろかった!

  • (シリーズ・10)。0912読みたい本

  • 亮平のオナラの臭さで1人だけ江戸時代の平賀源内の目の前にタイムスリップした香里。
    田沼意次に捕らえられていた拓哉・亮平とも無事に再会できた矢先、今度は麻美とその彼氏に出会う。
    田沼暗殺予告状の謎を解き、暗殺を止めに行く一行。刺客・タイムパトロール双方から狙われて大波乱!!
    セカンドシリーズ第2弾。

    (2008/5/13 読了)

  • ヘレキテルにニヤリとしてしまった…。
    平賀源内にはこっそり興味アリなので一番おもろかったかも

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1960年、福岡県生まれ。大学卒業後に歴史雑誌の編集者となったのち、『名探偵夏目漱石の事件簿』で第八回日本文芸家クラブ大賞受賞。講談社青い鳥文庫の「タイムスリップ探偵団」シリーズのほか、『新撰組 幕府を守ろうとした男たち』など、多くの著書がある。

「2021年 『ニッポン第1号ものがたり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

楠木誠一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
はやみね かおる
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×