パセリ伝説 memory4 ~水の国の少女~ (講談社青い鳥文庫)

著者 :
制作 : 久織 ちまき 
  • 講談社
4.29
  • (13)
  • (10)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 108
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061487802

作品紹介・あらすじ

人気上昇!わくわく どきどき ファンタジー
パセリのふしぎな世界があなたをひきこむ!!

アイスランドで出会った風の国の王子ステファンと自分との意外な関係を知ったパセリは、とまどいながらも、記憶をなくした隼人と、ステファンの妹ミントを北海道につれかえる。行動をともにしたマリモ、レンゲ、清太郎とパセリには強い絆が生まれる。
隼人の出現に光矢は激しく反発し、パセリと対立する。そこにしのびよる敵の影。やがて姿を消した隼人の身に危機がせまる……!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • パセリ伝説 memory4 ~水の国の少女~ (講談社青い鳥文庫)
    倉橋 燿子
    講談社(2007-08-09)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

広島県生まれ。上智大学文学部卒業。出版社勤務、フリー編集者、コピーライター を経て、作家デビュー。講談社X文庫『風を道しるべに……』等で大人気を博した。 その後、児童読み物に重心を移す。主な作品に、『いちご』(全5巻)、『青い天使』(全9巻)、『ドリームファーム物語 ペガサスの翼』(全3巻)、『月が眠る家』(全5巻) 『パセリ伝説』(全12巻)『パセリ伝説外伝 守り石の予言』「ラ・メール星物語」シリーズ、「魔女の診療所」シリーズ、「ドジ魔女ヒアリ」シリーズ、「ポレポレ日記」シリーズ、『生きているだけでいい!~馬がおしえてくれたこと~』(以上、すべて青い鳥文庫/講談社)、『風の天使』(ポプラ社)などがある。

「2020年 『夜カフェ(5)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パセリ伝説 memory4 ~水の国の少女~ (講談社青い鳥文庫)のその他の作品

倉橋燿子の作品

ツイートする