黒魔女さんのハロウィーン -黒魔女さんが通る!! PART7- (講談社青い鳥文庫)

著者 :
  • 講談社
4.12
  • (44)
  • (25)
  • (28)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 581
感想 : 19
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061487826

作品紹介・あらすじ

「ギュービッドさま、どこ?」禁断の黒魔法を使い、すがたを消したギュービッドさまをさがすチョコと桃花ちゃん。特別大長編の舞台は、ハロウィーン前夜の魔界!(しかもわけあって、新しいゴスロリ服のチョコ!!)おなじみ5年1組はもちろん、なつかしいあの人この人も登場、チョコの大冒険をややこしくします。負けるな、チョコ!読者のみんなが考えてくれた新キャラクターも大活躍。小学中級から。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 指名手配されたインストラクター黒魔女を救うため、主人公の黒魔女さんや新しく弟子になった黒魔女さんたちと協力する物語だった。
    以前はだれからも好印象だったのに、ダメダメになってしまった元教師であり、インストラクター黒魔女の初恋の人から2回も騙されてしまうなんて学習能力がないなと思った。
    サバサバな感じのインストラクター黒魔女なのに
    それでも、その人のことが好きなんて意外だなと思った。

  • 最初は悲し涙、最後は嬉し涙でした。

  • もともとは、荒川10代が選ぶおすすめ図書のシリーズだったもの。

    このシリーズの中では初の長編。
    子ども向け図書には違わないんだけど、長編らしく
    結構よかったと思う。

    新たな謎もでてきて、続きが楽しみな一冊かな。

  • 禁断の魔術・契約妨害魔法をかけたことでおたずね者になってしまったギュービッドと、彼女と突然離ればなれになり、失意の中日々を過ごすチョコ。しかし全ては、ギュービッドの母校・王立魔女学校と敵対する、魔界の火の国を乗っ取ろうと企むレオナール伯爵と私立ブラックウィッチ学園の仕組んだことだった。母校と友達を守るため、再会を果たしたギュービッドとチョコは陰謀うずまくハロウィーンの魔界へ旅立つ! しかしそこには、思いも寄らない人からの裏切りが潜んでいて……ギュービッドのピンチを救えるのはチョコだけ! 緊迫の特別長編。走れ、黒魔女さん!

    ハロウィーンなんて実にタイムリー。いいえたまたまなんですけどね。今回は出だしから終わりまでどことっても面白かった!中だるみなし。読書に集中してたのもあったけど、いつもより早く読めたのは長編だからだろうなと思います。やっぱ長編好きだな~ 相変わらず、いやいつも以上にこの師弟可愛い愛しい尊いを繰り返してたような気がします。一時的に別れるところの、こないだみたいに突然離れ離れになるのも悲しいけど、こうやってうでの中で体温を感じながらのお別れはそれの何倍も悲しいってあってうおおおお~~~ん。・゚・(ノД`)・゚・。ってなりました。まあその後すぐ再会するわけだけどw
    魔界編なので瑞姫を始めとしたギューの同級生や先生達が出て楽しい。特に格好良かったのは校長先生です。もっとかっこいいのは裁判長のグラシュティグやわ…!やっぱ裁判長と言うキャラはええですなあ あとロリポップとココアの二人も可愛らしか~ インガノックのフランチェスカたち思い出したばい、喋り方も似てるし
    ギュービッドのピンチを救うために螺旋階段かけのぼってくところのチョコは頑張れがんばれってこっちも応援しちゃったなあ そしてギューは黒魔女なのにいい人過ぎる(´;ω;`) 恋心が切ないよ、恋する乙女ギュービッドも可愛すぎか。でもやっぱチョコギューが一番尊いですほんと… 伯爵側についてた恋とかアクティルとか今後は王立側についてくれればいいなーアンゴルモアとはまだ敵対するのかな。あとおばあちゃんと校長先生はきっと昔師弟だったんだろうなわかってるんですぜこっちは。では続きが楽しみ。また長編…次はクリスマス辺りかな。

  • つかまってしまいそうなギュービット様を助ける☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆お〜かんど〜

  • チビ2号、小学校にて

  • エクソノーム様がうらぎったぁ

  • ・つかまってしまいそうなギュービットをチョコが助けてあげるのが、やさしいと思いました。
    ・きんだん黒魔法をつかったギュービッドを助けるために、見習い黒魔女、黒鳥千代子(チョコ)が仲間たちに、助けてもらいながらチョコがギュービッドを助けに行く。ギュービッドと、チョコの友情がふかまるお話です。

  • 黒魔女さんシリーズはとっても面白くて、何回読んでも飽きません*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

  • 黒魔女さんシリーズの中で一番大好きな本♡

全19件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

東京都生まれ。慶応大学経済学部卒業。
『世界の果ての魔女学校』で野間児童文芸賞、日本児童文芸家協会賞受賞。
主な著書に、「黒魔女さんが通る!!」シリーズ(講談社青い鳥文庫)、
『杉原千畝 命のビザ』『福沢諭吉 「自由」を創る』(講談社火の鳥伝記文庫)、
翻訳の仕事に『クロックワークスリー マコーリー公園の秘密と三つの宝物』(講談社)、
「講談えほん」シリーズ(講談社)、「少年弁護士セオの事件簿」シリーズ(岩崎書店)などがある。

「2023年 『黒魔女さんと最後の戦い 6年1組 黒魔女さんが通る!!(20)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石崎洋司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×