ヨーガの哲学 (講談社現代新書 924)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061489240

作品紹介・あらすじ

世俗を捨て、「精神の至福」をもとめる哲学-ヨーガ。行者仏陀の悟りは、密教、禅となり、世界にひろがった。身体のエネルギーセンター-チャクラ、調気法、6つの坐法、マンダラを前に瞑想する観想法など、体験をとおして、その精神をときあかす。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者:立川武蔵(1942-、名古屋市、仏教学)

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

国立民族学博物館名誉教授。
愛知県名古屋市生まれ。東海高等学校を経て、1964年名古屋大学文学部インド哲学専攻卒。1967年同大学院博士課程中退、1970年ハーバード大学大学院インド学科博士課程単位取得退学。
1975年The structure of the world in Udayana's realismにより同大学Ph.D、1985年「中論の思想」で名古屋大学文学博士。
名古屋大学、総合研究大学院大学、国立民族学博物館、愛知学院大学教授を歴任。
比較宗教学、インド宗教思想史、仏教学、主として仏教、ヒンドゥー教をその原典に立ち返って解釈する仕事を行っている。
『はじめてのインド哲学』(講談社)、『弥勒の来た道』(NHK出版)『仏教原論 ブッディスト・セオロジー完全版』(KADOKAWA)、『ブッダをたずねて 仏教二五〇〇年の歴史』(集英社)他著書多数。

「2021年 『仏教史 第2巻 仏教の展開』 で使われていた紹介文から引用しています。」

立川武蔵の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×