密教―悟りとほとけへの道 (講談社現代新書)

  • 29人登録
  • 3.46評価
    • (2)
    • (2)
    • (9)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 頼富本宏
  • 講談社 (1988年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061489264

作品紹介

深い精神集中によって宇宙の真理を体得する「阿字観」瞑想法や、神秘の炎に祈願をこめる「護摩」の行法。ほとけを供養する数々の秘儀・秘法。聖なるほとけと俗なる身の合一をめざす、密教思想と実践の世界へ、読者を誘う入門書。

密教―悟りとほとけへの道 (講談社現代新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ヒンドゥー教と仏教の成立そのものに、密教の源泉があるような気がしていた。
    読み進むうちに、その印象が正しかったようにも読めるし、もっといろいろな事象を把握すべきだというようにも読める。
    現代の確立した仏教との対比で考えない方がよいという印象は残っている。

  •  仏教の中でも「密教」というと何だかとっつきにくいイメージがあるかもしれません。「密」という文字が秘密を連想させるので、ちょっと不気味な感じすらするのではないでしょうか。

     この本は密教に対するそんなイメージを一掃してくれる、初心者向けの入門書です。密教の種類・歴史的変遷・修行のこと等、わかりやすく学問的に書かれています。密教に関する正確な知識を得、体系的に学ぶにはもってこいの本なので、「密教ってなんだろう?」という方にのみではなく、特定の密教に興味のある方にも、まずこの本を読んでから個々の密教について学ぶことを心からお勧めします。

全2件中 1 - 2件を表示

頼富本宏の作品

密教―悟りとほとけへの道 (講談社現代新書)はこんな本です

ツイートする