語源をつきとめる (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社
2.86
  • (0)
  • (0)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061489967

作品紹介・あらすじ

雷をカンカンダチというのは、「神立ち」、つまりは神の出現。落雷はアモル(天降)の意。「澄む」「棲む」「住む」の同音スムは、元をたどれば共通の語源を結ぶ…。言葉のルーツをさかのぼると、祖先の心と生活の姿が見えてくる。比較言語学の成果を踏まえ、言語の由来と発展の跡をさぐる日本語再発見の書。

堀井令以知の作品

ツイートする
×