宝塚戦略―小林一三の生活文化論 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061490505

作品紹介・あらすじ

朗らかに、清く正しく美しく…。歌劇を中心とする小林一三の企業戦略は、たんなる経営の視点をこえた文化運動でもあった。共存共栄の理念による「宝塚戦略」をいま一度ふり返り、現代に生かした力作。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • [ 内容 ]
    朗らかに、清く正しく美しく…。
    歌劇を中心とする小林一三の企業戦略は、たんなる経営の視点をこえた文化運動でもあった。
    共存共栄の理念による「宝塚戦略」をいま一度ふり返り、現代に生かした力作。

    [ 目次 ]
    序 阪急沿線への散歩
    1 楽園としての宝塚
    2 情報・文化空間の創出
    3 実業家、小林一三
    4 清く正しく美しく
    5 大正文化と宝塚モダニズム

    [ POP ]


    [ おすすめ度 ]

    ☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
    ☆☆☆☆☆☆☆ 文章
    ☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
    ☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
    ☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
    共感度(空振り三振・一部・参った!)
    読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

    [ 関連図書 ]


    [ 参考となる書評 ]

  • 980円

全2件中 1 - 2件を表示

津金沢聡広の作品

ツイートする