ロビイスト―アメリカ政治を動かすもの (講談社現代新書 1060)

著者 :
  • 講談社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061490604

作品紹介・あらすじ

アメリカの中東政策を決定するイスラエル・ロビー。わずか三人で対日コメ開放要求を国策にしたコメ・ロビー。アメリカ政治を陰で動かす黒子たち。ワシントン最大の産業ロビイングを通し、「アメリカの主張」のからくりに迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新書文庫

  • 日本だと法案を提出するのに十人・二十人と議員がまとまる必要があるけれど、アメリカだと一人で法案を書いて箱に放り込んでおけばいい、だからまともに成立するのは一パーセントもない。
    いちいちアメリカ議会の反日・親日「審議」を日本のマスコミが(知っていて?)騒ぐバカバカしさと、それ自体が問題を大きくして議員や圧力団体のアピールに貢献しているのがわかる。

全2件中 1 - 2件を表示

小尾敏夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×