イギリス貴族 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社
3.34
  • (1)
  • (8)
  • (20)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 103
感想 : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061490789

作品紹介・あらすじ

政・官・軍のリーダーとして大英帝国を支えつつ、宏壮な邸宅では社交、狩猟、スポーツに熱中-。空前の豊かな生活を送った活力あるエリートたちを描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 重税かかる前の貴族になって暇を嘆いて暮らしたい。

  • 16/05/08、ブックオフで購入。

  • 言い回し、というか
    文章の書き方が面白かった。

    貴族の今と昔を
    知る事が出来る本です。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1949-2021年。東京生まれ。上智大学大学院文学研究科修了ののち,同志社女子大学教授を経て,上智大学文学部教授。専攻はイギリス文学,文化。主な著書に『イギリス王室物語』『イギリス名宰相物語』(ともに講談社現代新書),『コーヒー・ハウス』『イギリス紳士のユーモア』(講談社学術文庫)などがある。

「2022年 『イギリス貴族』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小林章夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マーク・ピーター...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×