シーラカンス―はるかな古生代の証人 (講談社現代新書)

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 14
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061490956

作品紹介・あらすじ

四億年の昔=古生代の姿さながらに今も深海を悠然と泳ぐ怪魚シーラカンス。なぜ恐竜とともに滅びなかったのか?逆立ちをする理由、現在の生存数は?20世紀動物学史上最大級の発見に最新の知見を駆使して迫る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 配置場所:摂枚新書
    請求記号:457.87||U
    資料ID:59201058

  • 著者はシーラカンスの解剖を
    した事のある人です。
    こういう経験ってなかなかできないよなぁ。
    しかもシーラカンスは深海魚ですし…

    出版年が1992年ゆえ
    データは残念ながら古いです。
    現行種は2種になっているため。

    しかしながら魚類なのに
    胎生であるといった生態は
    驚くのではないでしょうか。

    深海生物ゆえに
    調査が進まないのも
    気になるところ。

全3件中 1 - 3件を表示

上野輝弥の作品

ツイートする