「日本人英語」のすすめ (講談社現代新書)

  • 講談社
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784061491311

作品紹介・あらすじ

「日本人英語」は世界へのパスポート。その意外な表現力に着目し、英米人英語のもつ世界観を逆照射。「地域語」としての英語を発見し自分のものにするユニークな英語論。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アメリカ人の多くは、日本人のカタカナ的な発音を「上品」で「貴族的」で「美しい」と考えている(023頁)

  • 香港英語、インドネシア英語、インド英語がある。地域英語というのがあるのだから日本英語、上等です。
    国際英語ではなく、地域英語を目指しましょう。

  • 此方は日本人の感覚と打って変わって日本人英語の絶賛本。この作者、ファーストフードの袋は書き英語としては滅茶苦茶でも、コピーを賞賛。英米英語を英米文化から生まれたオモテ英語と定義するならば、日本人英語は日本文化から生まれたウラ英語だと解釈。
    冠詞・接続詞・前置詞・複数形の乱れは、日本人による戯れと解釈。せっかく日本語である限り保持される開放性は、英語にした時になくなってしまう。それで生まれた英米表現とは異なる新しい解釈をしていい英語、それが日本人英語なのだと著者は言う。

    なるほどだよ。カタカナ表現を排除・否定しなくても、日本人英語にオモテ英語の表現を上乗せすればイイのね。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

グレン・サリバン
1962年アメリカ・ハワイ州生まれ。イェール大学哲学科卒業。
1984年に来日した後、『日本語ジャーナル』(アルク)の英文編集及び英訳監修を担当。1992年に帰米し、コーネル大学大学院でアジア文学を履修。主な著書に『英語で読む 源氏物語』(全2巻、ジャパン タイムズ)、翻訳書に『英語版 佐賀のがばいばあちゃん』(徳間文庫)などがある。

「2021年 『On A Bright Summer Morning』 で使われていた紹介文から引用しています。」

グレン・サリバンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×